ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gotyeへの客演でも注目を浴びた歌姫 Kimbra(キンブラ)、日本デビュー・アルバム9/10リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キンブラの日本デビュー・アルバム「ザ・ゴールデン・エコー」が9月10日にリリースされることが決定した。

世界的ヒットとなったGotye(ゴティエ)の「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ ~失恋サムバディ(feat. キンブラ)」にフィーチャーされデビュー前にも関わらず一躍注目を集めたキンブラ。

既に、2012年にリリースした1stアルバム「Vows」は、地元ニュージーランドで3位、オーストラリアで4位を記録し、どちらにおいてもでプラチナ・ディスクを獲得、全米でも新人ながら初登場14位を獲得するなど、その歌唱力とミュージック・センスで着実な結果を残してきた。

新作にあたっては、ゴティエの「サムバディ〜」がグラミー賞を受賞した翌日からロサンゼルス近郊に移住し、自宅のベッドルームで制作に取り掛かっていたという。

そんな新作「ザ・ゴールデン・エコー」は、キンブラが15歳の頃から作品をともにしたいと願っていたリッチ・コスティ(ミューズ、フォスター・ザ・ピープルらを手掛ける)をプロデューサーに迎え、ジョン・レジェンド、オマー・ロドリゲス・ロペス (マーズ・ヴォルタ)、フライング・ロータス、デイヴ・ロングストレス (ダーティー・プロジェクターズ)など一流のアーティストが参加。

また、ミューズのマシュー・ベラミーがギターで、フォスター・ザ・ピープルのマーク・フォスターがコーラスで参加した、90年代の音楽と現代の音楽の掛け合わがコンセプトの先行シングル「90s ミュージック」は、キンブラ自身が10代の頃に影響を受けたアーティスト(マイケル・ジャクソン、マライア・キャリー、ニルヴァーナ、アリーヤ、R.ケリー、メアリー・J. ブライジ、TLC、レフト・アイ)のサウンドに、独特なテンポとヒップホップのビートを乗せた挑戦的な楽曲に仕上がっている。

シングル「90s ミュージック」
iTunes:
https://itunes.apple.com/jp/album/90s-music-single/id876391578
レコチョク:
http://recochoku.jp/song/S1000320701/

アルバム 「ザ・ゴールデン・エコー」
2014年9月10日 リリース
WPCR-15877
2,200円(税抜)

収録曲:
01.Teen Heart ティーン・ハート
02.90s Music  90s ミュ-ジック
03.Carolina キャロライナ
04.Goldmine ゴールドマイン
05.Miracle ミラクル
06.Rescue Him レスキュー・ヒム
07.Madhouse マッドハウス
08.Everlovin’ Ya エヴァーラヴィン・ヤ
09.As You Are アズ・ユー・アー
10.Love In High Places ラヴ・イン・ハイ・プレイシズ
11.Nobody But You ノーバディ・バット・ユー
12.Waltz Me To The Grave ワルツ・ミー・トゥ・ザ・グレイヴ
※日本盤ボーナス・トラック収録予定

関連リンク

■Kimbra Official Sitehttp://www.kimbramusic.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP