ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高野寛トリビュートALにT・ラングレン、湯川潮音、おお雨、蓮沼執太ら参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年デビュー25周年を迎えた高野寛のトリビュート・アルバム『高野寛 ソングブック~tribute to HIROSHI TAKANO~』が8月6日(水)に発売されることが発表された。また、高野寛のミュー・アルバム『TRIO』も同時発売される。

シンガー・ソングライターとしてバンド・ブームの真っ只中にデビュー、いつの時代も誠実でクオリティの高いサウンドと、聴くものの心にときに鋭く、ときにじんわりと届く歌声で一度も一線を退くことなく活躍し続けている音楽家・高野寛。もはや盟友といっても良いトッド・ラングレン、デビュー作のプロデューサーでもある高橋幸宏をはじめ、彼を敬愛する多くのミュージシャンたちによるトリビュート・アルバムは代表曲「虹の都へ」(英詞ver.でトッド・ラングレンが担当)、「ベステンダンク」、「夜の海を走って月を見た」といった名曲揃い。タム君ことウイスット・ポンニミットが手掛けたジャケット・イラストも最高だ。

また、「25th Anniversary 第4弾アルバム」として、新曲プラスセルフカバーで構成された『TRIO』も同日にリリースされる。こちらはブラジルでレコーディングした最新の高野寛が楽しめる作品となっている。(岡本貴之)

・高野寛オフィシャル・ウェブサイト
http://www.haas.jp/index.html
・高野寛の作品はOTOTOYから配信中!!
http://ototoy.jp/them/index.php/1161
・高野寛『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』
(ライヴ前後に行なったインタビューも掲載)
http://ototoy.jp/feature/index.php/20121009

『高野寛 ソングブック~tribute to HIROSHI TAKANO~』
2014年8月6日(水)発売
高橋幸宏「やがてふる」
浜崎貴司「All over, Starting over」
岸田繁(くるり)「ベステンダンク」
ハナレグミ「hibiki」
畠山美由紀+青柳拓次「確かな光」
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)「ベステンダンク」
アノニマス& 湯川潮音「オレンジ・ジュース・ブルース」
ビューティフルハミングバード&宮内優里「エーテルダンス」
山田稔明(GOMES THE HITMAN)「夜の海を走って月を見た」
有里知花 with 宮川 剛・永見行崇「KAORI」
アンチモン「See You Again」
蓮沼執太フィル「夢の中で会えるでしょう」
トッド・ラングレン「虹の都へ」 *英詞ver.
全13曲・曲順未定

『TRIO』
2014年8月6日(水)発売
01. Dog Year, Good Year
02.(それは)Music
03. 2つの太陽
04. See you again (RIO ver.)
05. 一分間
06. Morning Star
07. 確かな光 (RIO ver.)
08. Mo i Kai
09. いつのまにか晴れ(2014)
10. On & On (& On)
11. 地球は丸い – A Terra e Redonda
12. ないものねだり
13. Free
14. Nectar
15. 美しい星(RIO ver.)
16. Petala – 花びら

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP