ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

セックスレスを解消するための3つのアクション

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
セックスレスを解消するための3つのアクション

 セックスレスは、恋人や夫婦の間の重大な悩みごとの一つですよね。
「最近恋人とセックスをしていない……」
「子供が生まれてから、すっかりセックスが少なくなってしまった……」
 そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。
 ここでは『美人女医の本当に気持ちのいいSEX』(葛城梨恵/著、データハウス/刊)を参考に、セックスレスを解消するためのアクションを3つ紹介したいと思います。

■手をつなぐ
 付き合いが長いカップルや熟年夫婦は、若いカップルのようにドキドキを味わえないもの。
 でも、そんなカップルにこそ大事にしてほしいのが、「手をつなぐ」という行為。
 手のぬくもりを感じあうことで安心感を味わうことができるほか、手は性感帯でもあり、触れられると興奮につながります。
 例えば自宅でテレビを見ているとき、一緒に歩くときなどに、そっと手を握ってみてはどうでしょうか。手を握ることも、それだけで立派な愛撫なのです。

■子育てを共有する
 結婚したり、子供ができたりすると、スキンシップが少なくなってしまうのが日本のカップルの特徴。 子供がいる男性にむけて、著者が強く勧めているのが、男性も子育てに参加することです。例えば、出勤前に子供を保育園に連れて行く、子供をお風呂に入れるなど、どんなことでもかまいません。
 著者によると、一緒に子育てをしているという意識が強い夫婦ほど、スキンシップも盛んで、セックスをする傾向があるのだとか。
 子育ての苦労を共有することで、お互いにいたわりや感謝の気持ちが芽生えるもの。子供が生まれてからセックスレスに悩んでいるという男性は、是非実践してみてください。

■スキンシップのキスをする
 キスはセックスをする前の前戯としても重要ですが、スキンシップとしても効果絶大。たとえ軽く触れるようなキスであっても、キスをすることで、お互いの愛情や性感が高まるはずです。
 ちょっとした別れ際や、出勤する前などに、軽くキスをしてみてください。セックスの回数が増えることは間違いありません。
 
 いかがでしたか?
 本書の中で、著者は「女性が性的に興奮していくためには、愛情を感じること、そして安心感が不可欠」と述べています。
 性的なテクニックよりも、愛情や安心感といったメンタルの部分のケアをすることが、セックスレス解消の近道。是非この3つのアクションを起こしてみてください。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
イマドキの女性はどんなセックスをしているのか?
「セックス」で満たされない女性のための3つの改善策
脳科学者が教える 「セックス依存症」とは

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。