ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウサイン・ボルトの試合前の食事がスゴすぎる!超一流アスリートの勝負メシとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

<BuzzFeed>が、マイケル・フェルプスやウサイン・ボルトら世界で活躍する超有名アスリートたちが試合前に食べる、いわゆる”勝負メシ”を紹介している。

まずはNBAの”キング”ことレブロン・ジェームズは、「野菜を中心にチキンとライス」というヘルシーなもの。いっぽう、かつてNBA史上最高のパワーフォワードと呼ばれたチャールズ・バークレーは、「フィッシュバーガー2つとポテト&ダイエット・コーク」という男子高校生のようなメニューだ。

サッカー・アメリカ代表MF/FWランドン・ドノバン(ブラジルW杯はまさかの代表落ち)は、「フルーツとケール(アブラナ科の野菜)のスムージー」と超絶ヘルシーだが、「パスタにサラダにチキン、そしてクッキー」というガッツリな日もあるとか。アイスホッケー界No.1イケメンGK、ヘンリ・ランクィスト(NYレンジャーズ)の「ミートソース・スパゲティ&オートミール」は、本気度の高い効率重視の組み合わせ。

MLBニューヨーク・ヤンキースの遊撃手デレク・ジーターは、「パンケーキにオムレツ」という日本の女子大生が好きそうなメニュー。さらに水泳の金メダリスト、マイケル・フェルプスのように「フルーツとベーグル、オートミール」とライトに抑えるアスリートもいれば、フードファイター、エド”クッキー”ジャービスの「キャベツ2玉と水約8リットル」という意味不明な食事スタイルの人も…。

https://www.youtube.com/watch?v=ZTgbPxsiypk

そんな中もっとも注目なのは、世界最速の男ことウサイン・ボルト。なんと「チキンマックナゲット20個」というから驚きだが、この衝撃的な食事にはネット上でも

「ボルトくそわろたw」
「早死にしちゃわないかな…」
「明日学校で徒競走があるからナゲットを持ってきてくれ!」

なんてコメントが。ボルトの真似はしないほうが懸命だが、勝負メシの参考になりそうなメニューはあっただろうか?

【参照リンク】
・What Athletes Eat Before They Compete
https://www.youtube.com/watch?v=ZTgbPxsiypk 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP