体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アルゼンチン代表・メッシの愛車がスゴすぎる!日本車レクサスも

アルゼンチン代表・メッシの愛車がスゴすぎる!日本車レクサスも

いままでワールドカップでは思うような活躍ができていなかったアルゼンチン代表のリオネル・メッシ。しかし、今回のブラジル大会では、そんな過去の呪縛を取り払うようなキレのある動きを見せている。一次予選グループFの対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦での、高速ドリブルでディフェンスを切り裂き決めたシュートは、所属するバルセロナでの彼の「いつものプレー」の再現VTRのようであった。

そして、22日(日)に行われたイラン戦では、スコアレスドローのロスタイムに、左足からのミドルシュートを決め、チームを決勝トーナメントに導いた。

アルゼンチンが勝ち進めば、MVP候補にメッシが浮上してくることもあり得る。すでに4度のバロンドールも獲得している彼だが、これほどの名選手は普段、どんな生活を送っているのだろうか? ネット上で日常を探ってみると、実は大の車好きであることがわかった。

まず、所属するFCバルセロナ(バルサ)のスポンサーをアウディが務めていることから、メッシに対してアウディQ7がメーカーから無償貸与されている。また、同じアウディのスポーツカーであるR8スパイダーも所有(こちらはメーカーから貸与されているものか不明)。バルサでの試合やイベントのときには、おそらくこれらのアウディに乗って出かけているのだろう。

ほかに、フェラーリ430スパイダーやマセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレを所有するなど、サッカー選手らしいスポーティーなモデルを好むようだ。

一方で、日本人にとって嬉しく感じるのは、メッシが日本車のレクサスLX570にも乗っているということ。前述のとおり、クラブのスポンサーである関係から公の場に現れるときはアウディを利用するだろうし、フェラーリ、マセラティは、フラストレーションを吹っ切りたいときに乗っているのかもしれない。そして、レクサスLX570は大型SUVだから、チームの仲間や友人、そして家族と出かけたり、買い物などの日常で愛用していると考えられる。

そんなメッシの普段の生活を考えると、ますます応援したくなる。決勝トーナメントでのメッシの活躍がますます楽しみだ。

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。