ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シェアスペースで大人が楽しむ部活動――横浜に「BUKATSUDO」プレオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「大人の部活が生まれる、これからの街のシェアスペース」をコンセプトにしたシェアスペース「BUKATSUDO」が、6月25日にプレオープンする。場所は、国重要文化財にも指定されている、横浜・みなとみらいの造船ドック跡地「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン」だ。

「BUKATSUDO」が目指すのは、日常を豊かにする趣味の活動や、街を豊かに変える活動(=部活)が生まれ、動き出す活動拠点となること。日常を豊かにする体験や「部活」が始まるきっかけを提供し、さまざまな「部活」へと発展させていくのが目的だという。

このたび営業開始となるのは、豆や抽出器具を追求できるコーヒースタンド、セカンドオフィスとしても活用できる会員制ワークラウンジ、キッチンやアトリエなども含む特色ある6種類のレンタルスペース。

また、プレオープン記念の連続トークイベントでは、「BUKATSUDO」がいったいどんな施設なのか、何ができるのか、未完成なスペースの全貌を明らかにしながら、今後やってみたいことのアイデアを出し合うそう。6月28日~9月30日まで順次開催予定。

グランドオープンは10月を予定。プレオープン中は数々のイベントやワークショップが開催される。イベント終了後も、希望者が「部活」として関連する活動を続けられるのが特徴だ。開催概要はHP(http://www.bukatsu-do.jp/)で順次発表されるので、ぜひチェックしておきたい。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP