ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生まれてから1000日間、子どもの成長を撮りためたムービーが感動的

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃんは、生まれてから1000日の間にめざましい成長を遂げ、みるみる大きくなっていく。あっという間に過ぎていく子育ての日々。そんな二度と戻らない愛おしい日々を描いたWEBムービーが公開、観た人に感動を与えている。

動画は、初めて息子をもった父親が、赤ちゃんがまだお腹の中にいる頃から、この世に生まれ、成長していく日々をハンディカムで撮り収めたもの。生まれたての瞬間、熱を出し慌てて病院まで連れていった夜、1歳の誕生日、初めて立った日、初めてでんぐり返りが出来た日など、父のその時その時のコメントと共に成長の様子が記録されている。
1000日目に父親が、友達と遊びに行く幼い息子の背を見送りながら呟く「長いようであっという間の、大切な、大切な日々」との言葉は、親なら誰もが共感する想いだろう。

今はスマートフォンのカメラも相当クオリティが高く手軽だが、この美しい映像を見ると、かけがえのない子供の成長記録は、やはりいつまでも色あせない高画質の動画専用機(ハンディカム)でしっかり残すのが良いなと感じるはず。それほど色合い、子供の表情などすべてが美しく記録されている。

【動画】http://youtu.be/HidecJMynsY

キャンペーンサイトでは、同時に、愛くるしい孫の姿を4K高画質ハンディカムで追った祖父を描いたムービー「時を超える思い出」篇も公開中。こちらも感動ひとしおな作品となっており、必見である。

海外では、すでに我が子の初めの1000日を祝う文化が始まっている。これを機に、1000日を祝うという新習慣を始めるのはいかがだろうか。

【参照リンク】
・「きみとの1000日を、ずっと。」
http://www.sony.jp/handycam/specialmovie/1000days/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP