体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ひろゆきご一行が世界一危ない都市ヨハネスブルグに旅立つ! 「帰国したらお寿司たらふく食べるんだ!」

顔が引きつってるよね

世界一危ない都市として注目を浴びているヨハネスブルグ。そんなヨハネスブルグに西村博之氏とその仲間達(ガジェット通信のひげおやじ氏、NKH(ニコ生企画放送局)の伊予柑氏)が連行されて行くことになった。実はこの企画は3月下旬から計画されており、綿密に何回も練り直されたものなのだ。実際はワールドカップ中に行く企画もあったが、諸事情により少し時期を外して行くこととなった。

――どれくらいやばい都市なのか
ヨハネスブルグってワールドカップが開催される場所じゃないの? そんなにやばくて大丈夫? いいえ、ネタではなく本当にヤバイ。日常のように銃撃戦が行われ、白人黄色人を見かけたら襲われたという例があるくらい。生きながら燃やされている人、まるでゴミのように扱われて転がる死体、店から売り物を強奪する一般市民たち。一般車両に平気で襲いかかる群衆など、ネタかどうかわからない情報があるがかなり情勢が危ないのは確か。そこに行くひろゆき率いる3人パーティー達は誰と戦っているのだろうか……。 そして無事帰還出来るのだろうか。

――ひろゆき、ひげおやじ、伊予柑の声明
出発前のひろゆき、ひげおやじ、伊予柑の声明を貰った。生前最後のコメントになるかもしれない。

ひろゆき「慰安旅行なので、ゆっくり楽しんできたいです」
ひげおやじ「どんな旅になるのか全く未知数過ぎて面白い。良い画が届けられるように頑張ります」
伊予柑「サッカーといえばユニフォーム交換です。日本代表に先駆けて、服交換してきます。どんな服がもらえるかなー、と楽しみです」

みんな結構楽しみにしているようでもしかしたら「結構安全な街じゃん」となるかもしれない。また今回はヨハネスブルグだけでなく、ジンバブエにも行ってくるとのことだ。今はヨハネスブルグよりもバンコクの方が危ないかもね。

――現地から生放送
やっぱりただ行って遊んで貰うだけじゃ面白くないよね? ヨハネスブルグが実際にどういう状況なのがノートパソコン片手に生放送するらしいぞ。この危険極まりない生放送に世界初挑戦する3人の生放送予定だ。直近では本日の13時または14時から生放送を行うのでお見逃しなく! あと数時間後だ。

5/24 13:00or14:00【番組】「ニコニコ動画黒字化記念 ひろゆきと行くジンバブエとヨハネスブルグの旅」
5/24 18:00【番組】「成田より! ヨハネスブルグ行き飛行機離陸直前放送」
5/25 ジンバブエに到着
5/26 23:00【番組】「勝間さん、おいらジンバブエにきちゃいました」
5/27 ヨハネスブルグに到着
5/29 20:00【番組】「おい、ゆとり! お前の服ください。in ヨハネスブルグ」
6/2 南アフリカ出国
6/4 帰国
6/13(予定) 【番組】「日本戦直前スペシャル! ヨハネスブルグに行ってきました」

番組の詳細は下記URLに掲載されているので興味ありありな方は是非観て欲しい。帰国は6月4日(金曜日)になる予定。無事に帰ってきて欲しいぞ! じゃないと貸したゲームとかが返ってこないんで……。いや、以外と居心地が良くて永久滞在する可能性も。

ひろゆきと行くジンバブエとヨハネスブルグの旅番組詳細

■関連記事
マジかよ死ぬ気で行ってくる!「世界一危険な都市ヨハネスブルク」
やる気のないゲームのパッケージが話題
時速200km超!“世界最速”のフリーキックマシン『カストロール1号』がお披露目

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。