ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バブル世代・ゆとり世代、恋愛相手にはどちらがベスト?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ある女性Aさん(営業職・30歳)がつきあっていた彼は、40代バリバリのバブルエリートだったそう。そして、いまの彼は20代のゆとり世代。元彼といま彼の年齢差が20歳あるというのです。ちょっとおもしろい話ですね。

恋愛相手の年齢差について、6~10歳まではOKとする人が増えているそうなので、30歳前後であれば、確かにそのようなこともあり得ますよね。

バブル世代とゆとり世代の違い

先日、ゲスト出演したWOWOW海外ドラマ視写イベントにちなんで、「バブルエリート度」と「ゆとりニート度」をチェックする心理テストをしました。

秀才で上を目指すバブルエリートも、天才で自然体なゆとりニートも、恋人候補としてはそれぞれちがった魅力があります。

そこで今回は、どちらの世代の男性とも恋愛に発展する可能性のある女性へ、それぞれありがちな特徴をご紹介します。

バブルエリートタイプ

・秀才で努力家が多く、成果を重視し、就いた業種でトップを目指そうとする。
・仕事とプライベートをきっぱりと分け、恋愛相手と結婚相手を分けて考える人もいる。
・リッチなデートが楽しめる。
・嫌われると、バッサリ切られることがある。
・彼からプロポーズしてくれるが、その気にならない限り結婚は難しい。

ゆとりニートタイプ

・天才的に何かが得意。でも、ひけらかさない。就職するときから転職を考えている。
・仕事の予定とプライベートの予定を同じように考える。友だちの元恋人や同僚との恋愛にも抵抗がない人も多い。
・気軽で手軽なデートができて楽。
・「なんか違う」くらいの理由で自然消滅することがある。
・なんとなく結婚へ流れていくことが可能。

もちろん個人差はありますが、ちょうど結婚適齢期とされる世代の女性にとって、年上と年下の世代タイプが大きく異なるので、少しでも参考になればと思います。

colorful hearts image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
夏の恋に勝負をかける告白のしかた
ぽっちゃりなのに、Facebookでモテまくっている彼女の秘密
短期間で恋を発展させるためのメール術
仕事と家庭は両立じゃなくて、バランスが大事みたい
突き放したり、憎んだり。「真実の愛」って何だろう
浮気を許す女 or 許せない女。どちらが幸せなの?
初キスをステキな思い出にするために、女子が気をつけたいこと
長くつきあっても、守り通すべき女らしさ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP