ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

前代未聞の“囲碁”QRコード 果たして読み取れるのか…?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は動画内のキャプチャ
およそ2000年以上前からたしなまれているボードゲーム・囲碁の碁石の並びがQRコードに見えたことから、実際にQRコードと同じように碁石を並べ、読み取れるのか検証した動画が話題を呼んでいる。

囲碁がQRコードに見えたので検証してみた

【ニコニコ動画】囲碁がQRコードに見えたので検証してみた

投稿したのは倭寇(わこう)さん。過去にも「【実況】 ポケモンは選択をサイコロに任せてクリアできるのか」シリーズなど、斬新な試みの動画で話題の投稿者だ。

今回の企画は、囲碁を題材とした名作マンガ『ヒカルの碁』を読んだ時にふと疑問に思ったことからはじまった。動画では、日本の囲碁界を代表する団体・日本棋院へ、対局中の展開でQRコードのような並びになり、実際に読み取れた事例がないか問い合わせている場面も収録されている。

もちろんそんな事例はなく、そもそも碁盤の大きさとQRコードの大きさが異なるため、対局中にQRコードのような並びには展開しないことが発覚。

最終的には、意図的に基盤よりも大きいサイズに碁石を並べてQRコードを作成。果たしてそれが読み取れるのかどうか、実際に試してみてはいかがだろうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP