ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

単に女装をして町中を歩くことは法律違反?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.
 男性であるAさんは、女装をして町中を歩くことを趣味としています。いでたちは、女性用のタイトスーツ(ひざ丈のスカート)を着て、黒のストッキングを履き、ヒールを着用。化粧をしてロングヘアのかつらを着用しています。どこか肌を過度に露出しているということはありません。町中を歩くときは、いたって普通に誰に迷惑をかけるでもなく、散歩しています。

 さて、このAさんの状況で、何らかの法律違反する可能性はあるでしょうか?

(1)特に法律違反とはならない。
(2)法律違反で逮捕される可能性がある。

A.

正解(1)特に法律違反とはならない。

 単純に女装をしているだけならば、なんらかの犯罪となる可能性はありません。
 表現の自由(日本国憲法21条)が保障されており、そのひとつとして衣服などの装いも含まれるためなかなか規制が難しいという実情があるためです。
 ただし、軽犯罪法1条20号においては「公衆の目に触れるような場所で公衆にけん悪の情を催させるような仕方でしり、ももその他身体の一部をみだりに露出した者」は拘留、科料に処すると規定されています。そのため、女装の態様が肌を極度に露出するようなものであった場合は、犯罪を構成する可能性があります。Aさんは、そうした点に対する配慮がなされているため、犯罪とはなりません。
 もっとも、「警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者」に対して職務質問を行い、場合によっては警察署などへ同行を求めることが認められています(警察官職務執行法2条1項各号)から、職務質問はされるだろう公算は高いと言えます。

元記事

単に女装をして町中を歩くことは法律違反?

関連情報

痴漢(ちかん)と冤罪(犯罪・刑事事件)
供述書に署名・捺印をしてしまったが、取り消すことは可能ですか?(なっとく法律相談)
身内が痴漢行為をしてしまいました(ちかん)(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP