ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国メーカー、超大容量5,000mAhバッテリーを備えた5インチスマートフォンを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンとしては世界最大容量となる5,000mAhのバッテリーを備えたAndroidスマートフォンが中国メーカーより発表されました。そのAndroidスマートフォンというのは中国 THLの「THL 5000」です。この機種は、5,000mAhのリチウムイオンバッテリーを備えながらも、厚さは約8.9mmと、スマートフォン全体からしても比較的スリムなボディ設計を採用。スタンバイ時間はなんと1,000時間(約41日)で、連続通話時間は47時間、動画視聴時間は11.6時間にもなるそうです。最低でも丸一日は充電しないで使えそうですね。THL 5000の主要スペックは、5インチフルHDのIPS液晶ディスプレイ(ゴリラガラス3)、MediaTek MT6591 1.7GHzオクタコアプロセッサ、2GB RAM / 32GB ROM、背面に1,300万画素のExmor RS(F1.8レンズ)、前面に500万画素カメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、GPS、HSPA+に対応しています。スペックはそれほど悪くありません。また、価格は$299程度だと言われているので、お買得かも。Source : CNMO



(juggly.cn)記事関連リンク
Big Tweeets : TwitterのツイートをChromecastに転送するAndoridアプリ
NTTドコモ、一時停止していた「ムーヴバンド2(ブラック)」の販売を6月26日に再開、対象品の所有者には改善品と交換
次期Androidは64bitに対応、AOSPで行われた変更で判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP