ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イメチェンしたら必ず褒め合う女子の心理

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子の言葉の裏の本音を探ります。

あるある行動

同性の変化に気づいたら、とりあえず褒める暗黙の了解。

持ち上げて合ってポイント稼ぎ!?

A子:Bさんネイル変えましたね、かわいい♡
B子:夏だからマリンをイメージしてみたんだ〜。Aちゃんのバッグもマリンじゃない?
A子:やっぱり夏はマリンですよね! 髪も切りました? 似合う〜!
B子:そうなの~、イメチェンしたくて。シュシュもマリンじゃない? それかわいいね〜!
A子:そうなんです。ついそろえちゃって。
B子:夏っぽい〜。かわいい〜!

新品に気づかないとキケン!?

「髪型」「服」「ネイル」「ポーチ、バッグなどの持ち物」…、女子同士はそういう変化に超敏感! われ先にと気づき、褒め合うのが一種の慣習のようになっています。
誰だって「気づいてくれた」「新しい自分を褒めてもらえた」と思うと、とってもうれしいもの。ある意味「褒める」は職場でさえ、ポイント稼ぎにも重要なファクターにもなっています。
でも逆に、そういうところをスルーすると「私に興味ないんだ」などと思われてしまうかも…。お局様など、権力のある女性の変化は見逃しちゃダメ! 褒め合うことは、女性にとって人間関係をうまくいかせる潤滑油のようなものです。
Anchor and life buoy image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
盛り上がるどころか不快…女子同士で聞かない方がいいこと
女子が連呼しがちだけど、男性ウケが悪い言葉って?
返事が遅いのには意味はない? 男と女は優先順位が違う生き物

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP