ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

竹内由恵アナは勝利の女神「彼女がブラジル行ってれば…」の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 高視聴率が稼げるW杯の試合中継やサッカー特番は各局にとってドル箱。注目の日本代表第3戦コロンビア戦(6月25日)の地上波中継はテレ朝が担当。この日のスタジオMCは、同局のエース・竹内由恵(28)が任せられる模様だ。テレ朝内での信頼は絶大だ。あるスポーツ担当スタッフがいう。

「彼女は、いまスポーツ界で“勝利の女神”と讃えられているんです。

 ロンドン五輪前、当時まったくの無名だったボクシングの村田諒太を事前に取材したところ、金メダルを獲った。それ以外にも、競技問わず取材した選手が活躍するというジンクスがある。

 ネット上では“勝利の女神”というニックネームも定着しています。“彼女がブラジルに行けば日本代表は安泰だったのに”なんていう社員もいますよ」

 ラッキーガールの中継で、コロンビア戦は「ジャイアントキリング」なるか。

※週刊ポスト2014年7月4日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
遠藤保仁 W杯グループ突破「コロンビア戦までに決めたい」
B型の人の割合 日本は22%、インドは40%、フランスは7%
2014年ブラジルW杯 テレビ観戦時におさえたい3つのポイント

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。