ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、スマートフォンと連動するスマート自転車「Samsung Smart Bike」を発表、スマートフォンの画面で後方の様子を確認できるほか、夜間走行中はライトで仮想的なバイクレーンを形成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが“新概念の街乗り用自転車”を謳う「Samsung Smart Bike(スマート自転車)」をイタリア法人の公式サイトで公開しました。Samsung Smart Bikeは、Samsung Maestros Academyで開発されたスマートフォンと連動する自転車のコンセプトモデルで、今年4月にイタリア・ミラノで行われたミラノデザインウィークに出展されました。今回公開されたスマート自転車では、ハンドル中央にスマートフォンを装着することで、自転車フレームに内蔵されたセンサーやカメラ、ワイヤレス通信モジュールと連動して安全性を高める機能を提供します。特徴的なのは、フレームのリアカメラ越しにスマートフォンの画面で背後の様子をリアルタイムに確認できるところです。後ろを振り返ることなく背後の状況を確認できます(レーン変更などの際に目視する必要はあると思いますが)。煽ってきた車のナンバーを確認するのも容易ですね。また、フレームには4つのLEDライトが仕込まれており、夜間走行時に自転車の周囲を照射して仮想的なバイクレーンを投映します。ライダーと左右の安全マージンを確保することのほか、クルマのドライバーに対しても自身の存在を知らせることもできます。LEDライトのON/OFFはスマートフォンのライトセンサーの受光量によって自動的に切り替わるようにもなっているそうです。このほか、スマートフォンのGPS機能を利用してナビゲーションを実行したり、走行ログを記録することもできます。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Notifly : 同期した全てのAndrod端末の通知を通知パネルから自動的に消去するアプリ
シャープ、ディスプレイ形状を自由にデザインできる「フリーフォームディスプレイ」技術を開発
エイティング、今夏リリース予定のアクションRPGゲーム「激突!ブレイク学園」の人気声優サイン入り色紙が抽選で当たるTwitterキャンペーンを開始(プレスリリース)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP