ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenModで通知をポップアップ表示するAOSPの隠された通知機能「Head Up」が利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AndroidベースのカスタムROM「CyanogenMod」の開発チームがCyanogenMod 11に「Heads Up」と呼ばれる新機能を追加したことを公式ブログで明らかにしました。「Heads Up」はAndroidの通知をポップアップウィンドウで表示する新しい通知システムのことで、デザインは異なりますが、iPhoneのように現在のアクティビティ上で通知をダイレクトに確認できるようになります。通知は閉じた状態でも、開いた状態でも表示することが可能です。これで通知パネルを開かずに通知を確認できます。Androidの拡張デスクトップモードでステータスバーを非表示にしている場合は特に便利ですね。この機能はCyanogenが独自に追加したものではなく、Android Open Source Codeのコードに隠されていたものなんだそうです。こんな機能が実装されていたとは・・・。しかも、Cyanogenはアプリをポップアップで表示するだけではなく、ブラックリスト機能を独自に実装しています。Head Up通知は、最新のNighylyビルドで利用できます。Source : CyanogenMod



(juggly.cn)記事関連リンク
シャープ、ディスプレイ形状を自由にデザインできる「フリーフォームディスプレイ」技術を開発
エイティング、今夏リリース予定のアクションRPGゲーム「激突!ブレイク学園」の人気声優サイン入り色紙が抽選で当たるTwitterキャンペーンを開始(プレスリリース)
NTTドコモ、ARROWS NX F-05Fのソフトウェアアップデートを開始、着信音によって通話中に相手・自分の声が聞こえなくなる問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。