ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飛行機の座席の一番人気は「7F」だと判明! もっとも敬遠されるのは「19C」と判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外旅行で必ずお世話になる飛行機の人気NO.1座席が判明しました。イギリスの格安航空会社イージージェットの発表によると、もっとも人気の座席番号は「7F」だそうです。過去の売上データから座席は、左側より右側が人気があり、6,7列が早めに売り切れるそうです。

その中でも、特に「7F」が人気。「7F」は、前から7番目・一番右の窓側となる席で、やはり片方に人が居ないので、少し広々としていて、景色が見られるから人気なのかと思ったら、イージージェットの発表によると、主にその座席前後が最安値で売られる事が多いからだそうです。

このデータは、イージージェットでの人気座席で、短距離&格安航空会社という偏りがあります。では、それ以外の場合はどのようにして快適な座席を知れば良いでしょうか?

英語のサイトになりますが、SeatGuru(シートグル)というサイトがとても参考になります。航空会社の飛行機の座席情報まとめているサービスで、搭乗予定の航空会社と飛行機の機材のページにアクセスすると、座席の情報を見る事ができます。座席の情報には、足元の広さや、座席の角度調整などを見る事ができます。

簡単に調べるには、座席の色を参考にします。SeatGuruとして、良い席は緑色、悪い席は赤色で表示されています。これから夏休みで飛行機を利用する際には、是非、参考にしてみてください。

Post: GoTrip!




Via : 機内席の一番人気は「7F」、敬遠は「19C」 英格安航空
Via : Airline Seat Maps, Flights shopping and Flight information- Best Airplane Seats – SeatGuru

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP