ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TK from 凛として時雨、ソロ2作目のニューアルバムのリリース発表&全国ライブハウスツアーも決定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「凛として時雨」のフロントマンであるボーカル&ギターのTKが、 8月27日にオリジナルフルアルバムをリリースする事を発表した。

「TK from 凛として時雨 TOUR 2014

ソロとしては2枚目となる同作のリリースが発表されたのは、4月にリリースしたEP“contrast”を引っさげて開催していたソロツアー「TK from 凛として時雨 TOUR 2014 “contrast”」の最終日である中野サンプラザでのライブ終演後のステージスクリーンにて。そこにニューアルバムリリース決定の文字が浮かぶと、客席からは歓声と拍手が響き渡り、新作への期待で会場が沸いた。

ライブ本編は、映像や照明で幻想的な世界観を作り出し、静寂を切り裂くTKのボーカルとギターが、感情を高揚させる。来月7月23日にリリースするTVアニメ「東京喰種トーキョーグール」オープニングテーマの『unravel』をはじめ新曲を3曲披露し、ニューアルバムへの期待が高まる。

さらに、10月にバンドスタイルによるライブハウスツアーの開催が決定。今日までのツアーは全ヶ所ホールで開催され、紗幕に映像や照明を投影した幻想的な雰囲気の中、静寂を突き破るボーカルと激しいギタープレイで、見るものに強烈な高揚感を与えていたが、次はライブハウスツアー。どんなライブを見せてくれるのか、既に楽しみでならない。6月22日からオフィシャル先行予約の受付が始まるので早速チェックしよう。

TKは、来月からTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「東京喰種トーキョーグール」のオープニングテーマとなる「unravel」を7月23日リリースする事も先日既に発表しており、シングル、アルバム、そして全国ライブハウスツアーと、今後の活動に期待が持てそうだ。今後どんどん明らかになるTKの情報は、オフィシャルホームページでご確認を。

【セットリスト】
1.Abnormal Trick
2.phase to phrase
3.flower
4.haze
5.12th laser
6.Dramatic Slow Motion
7.Crazy Tampern
8.fourth
9.white silence
10.unravel 7/23リリースシングル
11.新曲
12.Fantastic Magic
13.shandy
14.contrast
~ENCORE~
EC1.新曲
EC2.新曲
EC3.film A moment

シングル「unravel」
2014年7月23日(水)発売
【初回生産限定】(CD+DVD)
AICL-2704~5/¥2,000(税抜)
【通常盤】
AICL-2706/¥1,200(税抜)
【期間限定盤】
AICL-2707/¥1,300(税抜)
※石田スイ先生描き下ろしスペシャルパッケージ/TV edit収録
<収録内容>
■CD ※M-4:期間生産限定盤のみ
1.unravel
※TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」オープニングテーマ
2.Fu re te Fu re ru
3.Acoustic Installation
4.unravel (TV edit)
■DVD※初回生産限定盤のみ
TK Acoustic & Electric TOUR 2014 “Killing you softly”@朝日浜離宮ホールより
1.罪の宝石
2.CRAZY感情STYLE
3.fourth
4.seacret cm
5.white silence
6.Re:automation
7.Sergio Echigo

ライブ情報
10月08日(水) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
10月16日(木) 仙台Rensa
10月22日(水) 名古屋ダイアモンドホール
10月23日(木) なんばHatch

「TK from 凛として時雨 TOUR 2014 「TK from 凛として時雨 TOUR 2014 「TK from 凛として時雨 TOUR 2014 シングル「unravel」 【初回生産限定盤】 (okmusic UP's) シングル「unravel」 【通常盤】 (okmusic UP's) シングル「unravel」 【期間限定盤】 (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
TK from 凛として時雨 オフィシャルサイト
TK from 凛として時雨、YouTubeにて新曲を公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。