ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Nike+ Running」に、距離別に設定した目標のためのトレーニングプログラムを自動作成し、アドバイスを提案するサポート機能「Nike+ Coach」が追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Nikeのランニング記録アプリ「Nike+ Runing」のAndroid版がv1.4にアップデートされ、距離別の目標達成に役立つトレーニングプログラム作成機能「Nike+ Coach」が追加されました。Nike+ Coach(コーチ)は、距離別で設けられた目標をベースに、トレーニングスケジュールを自動的に作成し、トレーニング時のアドバイスを提案してくれるサポート機能です。具体的には、「5kmランを完走」や「フルマラソンに挑戦」など、距離別のプログラムが用意されています。各プログラムには初級、中級、上級と、さらに細かく選べる仕様です。この機能の何が良いのかというと、期間を絞った目標を立てることができるところと、目標達成のためのトレーニングを効率的に行えるところです。あくまでもソフトウェアの機能なので、全てが順調にいくとは限りません、目的を持って効率的にトレーニングしたいという方の助けになると思います。Nike+ Coachには「ランリマインダー」機能も含まれており、トレーニング日の何時から実際に動きだすのかを指定でき、その時刻になると通知してくれます。「Nike+ Running」(Google Playストア)「Nike+ Running」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Butterfly 2(B810x)が台湾で認証を取得
CyanogenModで通知をポップアップ表示するAOSPの隠された通知機能「Head Up」が利用可能に
Samsung、米国で「Gear Store」を商標出願、ウェアラブルデバイス専門店をオープン予定?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。