ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3か月以内がカギ! 告白成功率が跳ね上がるテクニック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性が草食化してきた最近では、いつまでも男性から告白されるのを待っていてはいけません。気になる男性がいれば告白していく肉食性を持ちましょう。

今回は、告白成功率が跳ね上がるテクニックをまとめてみました。

狙いはイベントデー

告白は、盛り上げ方ひとつで成功するかどうか変わってきます。たとえば、バレンタインやクリスマスなどの分かりやすいイベントを利用するのは効果的

サッカー観戦や、海、旅行の帰りなど、テンションが上がっていたり楽しい体験を共有した瞬間をおさえると成功率が高まります。

周りから攻める

男性は周りの期待に答えようとする生き物です。気になる男性の友だちを味方につけられれば成功率はぐっと高まります。

「〇〇ちゃんのことどう思ってる?」「なんか気になってるみたいなこと聞いたよ」「あの子いい子だよね」などと伝えてもらえたら、彼もその気になってくるでしょう。

知り合って3か月以内

男性は知り合ってからある程度なにもなければ、女友だちとして恋愛対象から外してしまいます。そのタイムリミットがだいたい3か月です。

一度友だち認定されると、なかなか彼女候補には見てもらえません。ゴハンに誘う、ふたりで出かける、マメに連絡するなど、自分から行動して告白のチャンスをつかみましょう。

男性が草食化している以上、女性からのアプローチは必須です! ふられることを恐れずに、女性からどんどん告白をして恋を進展させてください。

Fresh juicy watermelon image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
浮気を許す女 or 許せない女。どちらが幸せなの?
初キスをステキな思い出にするために、女子が気をつけたいこと
長くつきあっても、守り通すべき女らしさ
相手に好印象を与える、あいづちの打ちかた
「お酒好き?」と聞いてくるのは、誘いたい男心の表れみたい
ふたりご飯で、恋人候補から一瞬で圏外にされる女性の行動
10年後に劇的な差! 手の老化を防ぐ「ぬりぬり」習慣
セレブ男性に出会える人と出会えない人の違い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP