ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パンク/ハードコア・シーンの重鎮“奇形児”、8月に2ndアルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

奇形児が2ndアルバム『脱・人間 紛いモノの狂気は世の中を不快にさせるただの糞』を8月20日(水)にリリースする。

奇形児は2008年に3度目の再結成を果たし、再び本格的に活動を始動。新たなメンバーを迎え、2010年にはバンドにとって初となるアルバム作品をリリースしている。奇形児にとって2枚目となる今作は、初期のハードコア・スピリッツはそのままにプログレ、ハードロック、ノイズ、レゲエといったさまざまなジャンルを内包した全7曲を収録。バンド史上最もバラエティ豊かな作品となった。

またアルバムリリースに伴い、奇形児は8月9日(土)にレコ発企画〈痺れ肉棒絶倫注射の夜Vo.6〉を四谷Outbreak!にて予定している。(鶯巣大介)

・奇形児 facebookページ
http://www.facebook.com/kikeiji

奇形児 / 脱・人間 紛いモノの狂気は世の中を不快にさせるただの糞
発売日 : 2014年8月20(水)
ANKH records/ANKH-002
価格 : 2,315円 (税別)

曲目 :
1.自慰
2.悪夢の大陸
3.苦悩のロザリオ
4.混乱な幸福
5.聖域
6.因果
7.蒼夜

〈BURNING SPIRITS〉
2014年6月28日(土)新大久保EARTHDOM
出演 : FORWARD / RAPPA (盛岡) / 奇形児 / EIEFITS / SLIP HEAD BUTT / WARHEAD

〈痺れ肉棒絶倫注射の夜Vo.6 奇形児New Album レコ発〉
2014年8月9日(土)四谷Outbreak!
出演 : 奇形児 / 挫人間 / BOYZBOYZBOYZ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP