ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

霊視できる喫茶店マスター 元ボクサーで現役ボディービルダー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 人気バラエティー番組『おしかけスピリチュアル』(テレビ東京系)で、芸能人夫婦の抱える問題を霊視で言い当て、その将来にも言及して驚かせた東京都荒川区・南千住にある喫茶店『パーラーオレンジ』のマスター・室井健助さん(58才)。

 10年ほど前から、食事した人へのサービスで“霊視”を始めたところ、「当たる」と評判を呼び、月500人が訪れるように。国会議員や大手の会社経営者、芸能人らも足しげく通うという。現在は10か月待ちというが、長年の霊視で得た“幸せを掴むヒント”を教えてもらった。

 * * *
 もともと、6年ほどボクサーをやっていたことがありますし、今も現役のボディービルダーでもあります。

 10年前に霊視を始めて以来、日課のトレーニングは一日も休んだことはありません。

 身長172cm・体重は62kg、体脂肪率7%をずっと維持してきました。

 疲れていたり、今日は体調がちょっと悪いなと思う日も、「3時間は無理でも、半分だけはトレーニングをこなそう」と考えて、続けています。お客さんの強い霊を除霊するとき、かなりの体力を消耗するので、日ごろからしっかり鍛えておかなければなりません。

 霊というのは、弱った虫にアリがたかるように、心身の弱った人に取り憑いたり、悪さをしたりするのです。一般の人であっても心や体が弱っているときには、ただ歩いているだけで浮遊霊をつけてしまうこともあります。悪い霊につけ込まれないためにも、日ごろから適度な運動で体力をつけておくことが大切です。

※女性セブン2014年7月3日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
元AKBの離婚予想した霊視喫茶店マスター 鑑定料無料の理由
40代女性43.9%が尿漏れ経験 骨盤底筋のゆるみが原因の例も
家計簿つけている主婦 つけてない主婦より貯金150万円多い

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP