体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベストを尽くす方向が何か間違ってる……悪夢で出るレベルの機関車が話題

 余計な説明は必要あるまい、まず写真をごらんあれ。一度見たら忘られぬ……、そして悪夢で何度も出てきそうな機関車模型の紹介です。

 こちらを制作したのはアマチュアモデラーのsj-Kimuraさん。本体はヤクルト5本分の空き容器と、ティレルF1が中心のジャンクパーツ、手足はプライザー社1/24フィギュア、顔はエポキシパテを使用し6時間ほどで作ったそうです。

【関連:何て卑劣な……ネコが仕掛ける最凶罠に引っかかりたい人続出】

sj-Kimuraさん(Twitter:@sjkimura) sj-Kimuraさん(Twitter:@sjkimura) sj-Kimuraさん(Twitter:@sjkimura)

 なぜベストを尽くしてしまったのかは不明ですが、Twitterに投稿された機関車の写真は話題を集めて3千RTを突破。
コメントには「想定外の怖さっ」「気持ち悪さのバランス最高」「サイレントヒルに出てきそう」「で、いつトッキュウジャーにでるんですか?」「超兄貴のボスに居そうですねw」「トーマス?」などが寄せられていました。

sj-Kimuraさん(Twitter:@sjkimura)

協力:
sj-Kimuraさん(Twitter:@sjkimura)

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy