ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【W杯】ブラジルを封殺したメキシコの守護神・オチョアがネットでも大人気、コラ祭りに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数々のスーパープレーが生まれているW杯ブラジル大会。中でもメキシコチームのGKギジェルモ・オチョアの鉄壁の守りは絶賛の嵐で、ネット上ではその凄さをコラ画像で祝う祭りがブームとなっている。

オチョアは6月13日(日本時間14日)の対カメルーン戦ではカメルーンに得点を許さず1-0。続く17日(同18日)のブラジル戦でもネイマールの強烈なヘッドを含むすべてのシュートを見事に弾き飛ばし、0-0のドローに持ち込んだ。まさにメキシコの守護神である。

以下は力作の一部。まずは「メキシコの救世主」的なイメージで『TIME』誌の表紙を飾ったオチョアだ。もちろんコラ画像(オリジナルはこちら。写っているのはメキシコの大統領エンリケ・ペニャ・ニエト)。

さらに、映画『スターウォーズ』の4本腕戦士グリーヴァス将軍にされたり、鉄板ネタのダルシムにされたりと、まだW杯期間中のせいか微妙に雑なところが可笑しい。

【動画】オチョアとネイマールの攻防戦
https://www.youtube.com/watch?v=OUt-1TMHXtg

ここまで1勝、1引き分けのメキシコチーム。次の試合は6月23日(日本時間24日)の対クロアチア戦。ここでも大活躍が期待される。

【参照リンク】
・Guillermo Ochoa Amazing Save to Neymar Header Brazil vs Mexico World Cup Brazil 2014 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OUt-1TMHXtg 
・Goalkeeper Guillermo Ochoa Just Saved Mexico Lots Of Tears
http://www.buzzfeed.com/norbertobriceno/ochoa-is-boss 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP