ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【W杯】アメリカ代表入りを逃したドノバン選手の現在がスゴい事になっている

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ロサンゼルス・ギャラクシーのランドン・ドノバン。アメリカ代表歴代最多得点の記録保持者でもある彼だが、今回のW杯にはまさかの落選を喫した今、どうしているのだろうか?

…なんと彼はサッカーゲーム「FIFA 2014 World Cup Brazil」のCMに出ていた。

CMではまず、時間を持て余しているようなドノバンの姿が最初に現れる。

昼近くに起きた彼のスリッパやバスローブには「USA」の文字が。テーブルの上には今回のW杯について「アメリカ代表には十分な攻撃力があるのか?」と書かれた新聞が置いてある。

コーヒーを飲みながら、なぜか置かれているW杯のトロフィーを払いのけるドノバン。それからゲームを始めた。

2002年の日韓、06年のドイツ、10年の南アフリカのW杯でアメリカ代表として活躍してきたドノバン。ゲームの中でも見事なシュートを決め、喜びに沸く姿が見られるが、最後は「Always in the Game(いつでも”ゲーム”に参加してる)」というメッセージと共に、意味深な視線を投げかけていた。

https://www.youtube.com/watch?v=4KKgR5YWmYg

CMを見た人からは

「やっぱドノバン、神だわ」
「ドノバンこそ代表に選ばれるべきだったのに」
「代表落ちするなんて不公平だ」
「このゲーム、僕もやってみたいよ」
「ドノバンこそ代表入りすべきだ。ミッドフィールダーは今人手不足だから」

という声も。残念ながらブラジルへの切符を逃してしまったドノバンだが、彼の活躍に期待する人はまだまだたくさんいるはずだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。