ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z2用のYouTubeライブ配信アプリ「Live on YouTube – by Xperia」で実際に使えるようになりました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony MobileがXperia Z2向けに最近リリースしたYouTubeライブ配信アプリ「「Live on YouTube – by Xperia」が実際に利用できるようになりました。アプリがダウンロードできるようになってからこれまではGoogle Play開発者サービス云々のエラーでログインすらできない状態だったのですが、本日よりログインして実際にライブ配信を行なうことが可能になりました。Live on YouTubeでは、Xperia Z2から自身のYouTubeチャンネルを通じて最大15分間の映像をライブ配信できます。自身のYouTubeチャンネルがライブ配信に対応していない場合は、ログインプロセスで有効化できます。スマートフォンからYouTubeでライブ配信できるのは今回が初めてで、YouTubeは動画サービスの最大手なだけあって、利用価値はかなり高いと思います。YouTuberさんおすすめですね。ライブ配信機能では、画質を240p(300kbps)、480p(500kbps/1,000kbps)の3つから選択できるほか、公開範囲を一般公開か非公開から選択することもできます。非公開にして別途招待すれば、特定の方だけに視聴してもらえるようにすることがでいます。ほかにも、映像をリアカメラとフロントカメラで切り替えることもできます。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon Fire Phoneに搭載された「Firefly」ではAmazon検索やバーコードスキャン、Shazamのような曲名検索が可能
Google、Google PlayブックスとGoogle Playムービーの配信国を大幅拡大、Playブックスは12カ国で、Playムービーを21カ国で利用可能
国内モデル?Samsungの「SGH-N0382」と「SCH-J999」は6インチディスプレイを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP