ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NASAがワープ航法の光速宇宙船の開発を開始! ついに宇宙旅行は光速の時代へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NASA(アメリカ航空宇宙局)は、ワープ航法により光速(さらに光速を超えた速度)で移動できる宇宙船の開発を開始した。

すでに宇宙船のデザインが公開されており、今後は技術面での開発を進める事になる。

アメリカのドラマ『スタートレック』に登場する宇宙船エンタープライズをモチーフにデザインされたらしく、丸みをおびた船体が特徴的であり未来的でもある。

私達が生きているうちに開発が完了するかどうかは不明だが、光速での宇宙旅行が実現に向けて一歩踏み出したのは事実であり、実現のカギはワープ航法かかっていると言っても過言ではない。

ワープ航法はSF映画の中だけだと思っていたが、実現へ向けて研究が進んでいるわけで、他の銀河系への旅行が普通になる時代がやってくると信じたい。

『スターウォーズ』のように、多種多様な宇宙人達がその先に待っているかも知れない……。




GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP