ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西野カナの理想の結婚相手発言に称賛の声 「震えなくてすむ人」「要するに会える人」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リアルな恋愛観を綴った歌詞と切ないメロディで、ラブソングの教祖として女子中高生を中心に絶大な人気を誇るアーティスト・西野カナ(25)が、テレビ番組にゲストとして出演した際、赤裸々に明かした”結婚相手に求める条件”が話題となっている。

19日放送の「1番ソングSHOW」に出演した西野。結婚相手に求める条件を聞かれると、「在宅ワークの人」と断言。「家にいてほしいし、家事も手伝ってほしい」というのがその理由らしい。

西野の歌は、歌詞に「今すぐ会いたい」「会いたくて会えなくて」「いつ会えるの」「もう会いたい」「すぐ会えない」「会いたくて震える」などのワードが多く、そのためネット上ではこれまでも「なぜ会いにいかないのか」「早く会いに行ったらいいのに」としばしば突っ込まれており、しまいには「会いたくて震える系」とよくわからないカテゴライズまでされていたのだが、今回の西野の結婚観を受け、

「要するに会える人ってことか」
「会えなくなるのがどんだけ怖いんだよww」
「つまり「いつでも会える」人 この一貫性はすげえわ」
「いつも家に居れば震えないで済むからな」
「やっぱり会いたいんだな」

と、西野の「好きな人には会いたい」という一貫した姿勢に、納得と称賛の声が多く寄せられているようだ。

やはり西野にとっては、好きな人とは会いたいときに会えるのが一番大事な模様。今後もしばらく西野の歌は、会いたくて震えるかんじ続きそうだ。 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP