ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB高城亜樹 ツイッター「乗っ取り」主張も、消えない誤爆疑惑……根拠続々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月18日の深夜、AKB48の高城亜樹の公式ツイッターで、プロ野球選手と食事をしたとの内容がつぶやかれるも、すぐさま削除されるという出来事が起きた。

問題の投稿があったのは6月19日午前0時56分のこと。「今日はみちゃとSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ(*^^*)」と、”福岡ソフトバンクホークスの選手2人と食事会を開いたという内容がつぶやかれたのだ。

しかし、つぶやきは約2分後に削除。高城は午前1時48分に、

「私が書いていないことが、私のTwitterで呟かれている。ファンの方のリプで知りました。
このことは事務所の方、AKBのスタッフさんには連絡しました。
今調べてもらっています。
怖い。」

と、投稿。ツイッターアカウントが何者かに乗っ取られた可能性を示唆している。また、高城が所属するワタナベエンターテインメント取締役の大澤剛氏は、Google+で当該ツイートは不正アクセスによるものとして、警視庁サイバー犯罪対策課に相談していると表明した。

しかしネット上では、今回の騒動について、「誤爆疑惑」が浮上している。つまり、高城がプライベート用のアカウントと間違えて食事会報告のツイートを、公式アカウントに投稿してしまったのではないか、という疑いがもたれているのだ。

ファンは「信じてる」などの声を寄せるが、ネット上ではこれを信用しないという声も多い。というのも、すぐに削除されているからだ。

「もし乗っ取るなら先にパス変更して削除とかできないようにするわ…単純にプライベート垢と間違えただけだろwww」
「ではここでソフトバンクの日程を見てみましょう。17神宮ヤクルト(中止)18試合無しの19神宮ヤクルト。あっ()」

と、そもそも削除したことを”怪しい”と見る声などのほか、

「不正アクセスで警察に行こうぜ。弁護士なんて生ぬるい。刑務所に入ってもらった方が良いでしょ。虚偽罪vsになるかもだけど」
「被害届提出 不正アクセス防止法でなりすまし者を処罰可能
不提出 え?w」
「身の潔白を証明したいのなら被害届を出すべき: 警察に被害届け出せないなら黒に限りなく近いよね 出した方が話題になるし疑いも晴れるのに…」

と、被害届を出していないのなら、ちょっと怪しいのではないかという見方も多数だ。

ちなみに、午前1時17分にはAKB48倉持明日香が高城らと焼肉に行ったという内容のツイートを投稿しているが、これもネット上では「火消し」ではないかと疑われている。

実際のところはどうなのだろうか? アイドル事情にも詳しいITライターはこう話す。

「ツイッターの乗っ取りは、たとえばログインされた状態のスマホを奪うとか、その人のパソコンを勝手に操作するとか、そういう方法でなら簡単にできます。しかし、見ず知らずの人が離れた場所から乗っ取るには、パスワードを知る必要がある。

可能性としては、フィッシングサイトに誘導され、そこでだまされてパスワードを入力してしまい、情報が漏れるということはありうると思います。ただ、いわゆるハッキングみたいな手段でツイッターが乗っ取られる可能性は、かなり低いでしょう。

高城さんのケースがどうなのかはわかりませんが、アイドルなどが”乗っ取り”を主張する場合、誤爆をごまかしていることが多いのは事実でしょうね」

今回のケースはわからないが、もしかしたら”乗っ取りツイート”こそに、真実が隠されている…ということなのかもしれない。

【参照リンク】
・高城亜樹 Twitter
https://twitter.com/AKI_WISMALU 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP