ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SOLIDEMO、ブラジル・サンパウロで海外初単独ライブを決行

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月18日(日本時間 6月19日)ブラジル・サンパウロにあるnakata.net CafeにてSOLIDEMOが海外初の単独ライブを行った。

MCの紹介にメンバーは和装である浴衣姿で登場。登場シーンから会場を沸かせた。ライブ本編の前にサブリーダーの向山毅と手島章斗がアイドリングで絢香の「三日月」をワンコーラス披露。さらに続けて向山と佐々木和也がKiroroの「Best Friend」を披露した。

本編が始まり、日本人学校の子供たちにも披露した「Let It Go」でライブはスタート。世界でも有名な楽曲に1曲目から会場は盛り上がりを見せた。2曲目にはブラジル国内でも有名な日本の楽曲「上を向いて歩こう」を選曲。リーダー渡部がポルトガル語で曲紹介をし、歌唱した。徐々に観客も音楽に乗り始め、手拍子で会場内は一体感に包まれていった。

歌唱が終わり、SOLIDEMOメンバーは自己紹介をポルトガル語で行った。地元サンパウロのファンの方達も「(ポルトガル語を)しっかりと聞き取れた。現地の言葉を使ってくれるのはとてもう嬉しい!」と向山推しの地元ファンお墨付きの上々のポルトガル語を披露した。

その後、自身のオリジナル曲である「Heroine」「ギミギミLOVE」を披露。

大盛り上がりの中、終焉を迎えようとしたその時、会場から「アンコール、アンコール!」と予想だにしない展開が待っていた。予定していなかった展開にメンバーは動揺しながらも、颯爽とリーダー渡部とサブリーダーの向山の2人がステージに立ち、「A Whole New World」をアカペラで披露。会場は大盛況の中、最後にSOLDEMO全員で「Time goes by」を歌唱してステージを終了した。

今回のライブのために日本からやってきてくれたファンからは日本のSOLIDEMOファンのみんなからのメッセージが入った大きな日の丸の旗をプレゼントされた。YouTubeを通じて活動を注目しているというSOLIDEMOの海外のファンも多数見られたようだ。

ブラジルから帰国後は凱旋ライブも待っているSLIDEMOの動向に注目しよう。

関連リンク

SOLIDEMO オフィシャルサイトhttp://solidemo.jp
SOLIDEMO(ソリディーモ)twitter@staff_SOLIDEMO
SOLIDEMO(ソリディーモ)オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/solidemo/
YouTube「SOLIDEMOst」http://www.youtube.com/user/SOLIDEMOst

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP