ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Action LauncherにGmailやカレンダーの予定などの未読件数を表示する新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Action LauncherやLink Bubble、Tweet Lanesなどの人気アプリで有名なChris Lacyさんが、ホーム画面上に未読件数を表示する拡張機能をAction Launcher向けにリリースしました。未読件数表示機能は、不在着信や新着SMS・Eメール、Gmail、カレンダーの予定の件数をホーム画面に表示する機能で、昨夜リリースされたAction Launcher v2.1の新機能として提供されています。機能を利用するには、「Labs」→「Unread Count」から専用アプリを入手し、「Get Unread Count」のトグルをONに切り替えます。Action Launcher v2.1ではこのほか、”OK,Google”コマンドへの対応や、ホーム画面のアプリ名のフォントにRobotoを適用するオプション、Cover/ShutterをONにしている場合でもアプリアイコン上にランチャーボタンを表示しないようにするオプションも追加されています。「Action Launcher」「Unread Count」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
セガ、ソニックの誕生日を記念して「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズのAndroidゲームの100円セールを実施、6月23日まで
Amazon.co.jp、Kindle Fire HDX 7インチモデルの3,000円OFFセールを6月21日まで実施、価格は16,800円~
Galaxy Note 4の「SM-N910S」はSnapdragon 805、「SM-N910C」はExynos 5433を搭載、両端末のベンチマークスコアも判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP