ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界のDJ Top100にも選ばれるポーター・ロビンソン、日本デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ポーター・ロビンソンの日本デビューとなるアルバム「WORLDS」が8月13日にリリースされる。

それに先駆け、アルバム予約がiTunesでスタート、同時に先行シングルがリリースされた。

2010年にリリースしたファーストシングル「Say My Name」が米最大手配信サイトbeatportエレクトロハウスチャートで一位を獲得。その才能を認められスクリレックスやティエストらビッグネームのツアーサポートとして彼らのツアーに参加し、一躍トップフィールドに躍り出たポーター・ロビンソン。

その後スクリレックスの主宰するレーベル“OWSLA”の第一弾アーティストとしてEP「Spitfire」をリリースすると、iTunesダンスチャート一位、beatportリリースチャートでは二週連続一位を獲得しトップアーティストとしての地位を確立した。

その後日本でも大ヒットとなったゼッドの「Clarity」の共作、レディー・ガガの大ヒット曲「Edge Of Glory」のリミックスを担当し、ダンスシーンを飛び超え、米音楽シーンの注目を集める。2012〜13年にリリースしたシングル「Language」やマット・ゾーとのコラボレーション「Easy」は軒並みチャート一位に。

そして昨年にはフジロックフェスティバル’13で初来日を果たし、10月には早くも2度目となる来日でGAN-BAN NIGHTにて初のヘッドライナー公演を敢行、そのルックスと音楽性で日本ダンスミュージックファンにその名を浸透させた。

ダンスダンスレボリューションにインスパイアされて作曲を始めたというほどの大のゲーム好き、そして日本好きとしても知られる彼のデビューアルバム「WORLDS」はボーカロイドを使用した先行シングル「Sad Machine」をはじめ、自身のSNSやオフィシャルウェブ、アートワークと至る所に表れる顔文字 【=◈︿◈=】 等、随所に日本のファンの心をくすぐる要素がちりばめられている。

また、アルバム予約と同時にリリースされた先行シングル「Lionhearted」は彼のこれまでの作品の印象を一蹴する激しくも美しいデジタルの旋律が印象的な一曲に仕上がっている。先日公開されたミュージックビデオには原宿のフットウェアショップCIRCUS店員、絵里南えれのあ と原宿スタイルの女の子達が街を8bit化していくというポップな内容でこちらも既にSNSを中心に話題となっている。

「 WORLDS」
KCCD-579 / ¥1,600 (iTunes)
※予約中&先行シングル「Lionhearted」リリース!
iTunes : https://itunes.apple.com/jp/album/worlds/id885770156

関連リンク

■PORTER ROBINSON Official Site : http://www.porterrobinson.com/
■Facebook : https://www.facebook.com/porterrobinsonmusic
■Twitter : https://twitter.com/porterrobinson

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP