ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10日間で「むくみのないスベスベ脚」になるには?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル/3,800円(税抜)
どうしてそんなに絶賛されているの? 普通のオイルと何が違うの? 芸能人も多数愛用している『ヴェレダ』の「ホワイトバーチ ボディオイル」。その人気のヒミツを知りたくて、私もつかってみました!
10日間、お風呂あがりに下半身(足~お尻)の右側のみ塗付してマッサージし、左側は何もつけず検証。
めんどくさがり屋な私ですが、いざつかい始めるとこれがクセになって手放せなくなりそうです。

 塗ったらスーっと脚が軽くなる

正直「オイルをつけただけで何かが変わったら逆に怖いよ…」と思っていましたが、最初に右の足首~ふくらはぎにつけた瞬間、ジンジン熱がこもってダル重かった足首~ふくらはぎの不快感が一気に引いたんです(つけていない左は痛いまま)。
キリッと香る白樺のエキスが、まるで痛みやダルさをぐんぐん吸い取っているよう。白樺の香り&ベタつかないのに滑りがいいオイルの感触で、マッサージタイムが至福のときに。

左右で質感が違ってきた

太もも裏~お尻は、たった10日間ではセルライトやサイズの変化はわからないものの、感触の変化を実感
この部分の肌状態は良好と思いきや、意外とイスに擦れたりしてガサついていたようで、10日間ホワイトバーチでさすった右側は肉質がプルンとし、皮膚表面がなめらかに。
ボヨヨンとたるんだ感触も軽減し「あ、引き締まるってこういうことか!」とわかりました。今まで放置プレイだった足裏や甲や踵、スネもマッサージついでに自然と保湿され、生足でいても「脚すべすべだね」と褒められるように。
自力でのマッサージが不可能に思えるほど太ももが太すぎる私ですが、このオイルは塗りっぱなしでも不快にならない最適な粘度で、揉みやすくつかいやすいんです。
そして今回、太いなりにマメにケアすれば変われるんだ~と実感。なにより、黄緑のボトル色がぴったりな、ホワイトバーチ独自の爽やか~な香りがツボでした!



(グリッティ)記事関連リンク
ラメ&カラーのWスパイスで小悪魔Eyeに仕上げるアイライナー
夏ネイルはパンチが大事♪ めっちゃ使える「キラ☆ホログラムネイル」
【検証】これからの季節につかいたい「落ちないマスカラ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP