体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BIGBANGのSOL、ジャパンソロデビューアルバムはソロ作品を網羅したコンプリートベスト

先日、ジャパンソロデビューアルバムの8月13日リリースと、初のジャパンツアー予約殺到に伴う追加公演が発表されたばかりのBIGBANG ヴォーカリストのSOL(ソル)。BIGBANGとしても『a-nation island & stadium fes. 2014 powered by inゼリー』の8月29日(金)公演に初のヘッドライナーとして出演するなど話題に事欠かない。

SOL(ソル) (okmusic UP's)

そんな中、6月18日にSOL4年振りのソロアルバム『RISE』の韓国盤が配信され、レコチョクのアルバムランキングにてデイリーで1位、iTunesポップアルバムチャートで1位(アルバム総合チャート2位)を獲得するなど主要配信サイトで大反響を呼んでいる。

同アルバムは韓国内ではタイトル曲「EYES, NOSE, LIPS」がMelOnをはじめMnetなど主要配信サイトで1位を総なめ。また他10か国でiTunes総合アルバムチャート1位、米国iTunes R&Bチャートでも1位を獲得するなど世界的に配信チャートを席巻。ビルボードではワールドアルバムチャートとHeatseekersアルバムチャートで1位、さらにタイトル曲「EYES, NOSE, LIPS」がK-POP HOT 100で1位を記録するなど、ビルボードチャートで3冠に輝く快挙を遂げている。

そうしたなか、日本ではいよいよソロデビューアルバムが8月13日にリリースされる。気になる収録内容は、前述した最新作『RISE』をはじめ、2010年1stアルバム『SOLAR (ソーラー)』、そして2008年ソロデビューミニアルバム『HOT (ホット)』というこれまでのソロ作品全てを網羅した2枚組のコンプリートベストで、最新作『RISE』からは新録日本語バージョンも収録予定との事。現在人気急上昇中のSOLを知る、まさにうってつけの1枚だ。

自身初のジャパンツアー『SOL JAPAN TOUR 2014(仮)』は、先日発表された追加公演も含め、8月12日(火)、8月13日(水) 大阪国際会議場グランキューブ大阪2公演、8月17日(日)、8月18日(月) パシフィコ横浜 国立大ホール2公演、8月20日(水)、8月21日(木) 神戸国際会館 こくさいホール2公演、8月23日 (土)、8月24日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール2公演、8月26日 (火) アクトシティ浜松 大ホール1公演、8月27日(水) 東京国際フォーラム ホールA 1公演の全6都市10公演での開催となる。現在予約が殺到し、プレミアムライヴとなるこのツアー。SOLが『RISE』で表現した楽曲群と共に、アーティストとしても成熟した彼の研ぎ澄まされたパフォーマンスに期待しよう。

アルバム『RISE [+ SOLAR & HOT] 』
2014年8月13日発売
【A】(2CD+DVD)
AVCY-58197~8/B/¥3,800(+税)
【B】(2CD)
AVCY-58199~200/¥2,800(+税)
【C】(PLAYBUTTON)
AQED-76268/¥2,381(+税)
※【2CD】のDISC 1の内容を収録予定
※初回限定生産 / 缶バッジ型音楽プレイヤー
<収録曲>
Disc-1:未定
Disc-2:未定
<DVD収録内容>
未定

配信情報
SOL韓国盤アルバム『RISE』主要配信サイトで配信中。
アーティスト:SOL (from BIGBANG)
タイトル:RISE
配信日時:配信中
商品形態:9曲入りデジタルアルバム
1.INTRO(RISE) -KR Ver.-
2.EYES,NOSE,LIPS -KR Ver. –
3.1AM -KR Ver. –
4.STAY WITH ME FEAT.G-DRAGON (from BIGBANG) -KR Ver. –
5.BODY -KR Ver. –
6.RINGA LINGA -KR Ver. - 
7.THIS AIN’T IT -KR Ver. –
8.LET GO -KR Ver. –
9.LOVE YOU TO DEATH -KR Ver. –

iTunes :https://itunes.apple.com/jp/artist/sol/id547858591
レコチョク :http://recochoku.com/a0/sol-from-bigbang/

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy