ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寝る前のほんの少しの香水で、色気のある女になれる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男女のリアルな恋愛事情を取材・執筆するライターがお届けする、恋がうまくいく方程式「恋愛サプリ」。普段のちょっとした心がけで、恋はうまく進みますよ。

彼氏がいないときこそ自分を飾る

「彼氏がいれば…、せめて好きな人でもできたら、いろんなおしゃれにチャレンジするのに」と思っている女子が、周囲に意外に多いことが判明。

それを聞いたモテA子さんが憤怒(笑)!。「だから彼氏ができないのよ! 彼氏がいない状態でも『誰かに好かれる努力』をしていない女性って本当に魅力がない。そんな女の子のこと、男の人が口説きたいと思う?」と。

「彼氏がほしい、モテたいと思うなら、誰とも約束していなくても毎日下着は勝負ランジェリーを。もちろんむだ毛の処理も絶対に!」。

このあたりを「どうせセクシーなことにはならないし」と怠っている女性は、色気のないオーラが自然と表面に漂って、男性から口説きたいと思わない、つまらない女性になってしまうそう。

就寝前の香水の効果

うーん、確かにそれは言えるかも。とはいえ、誰もターゲットがいないのに「女子度をあげてムンムン」なモチベーションを持ち続けるってたいへん…。

すると、そんなときにおすすめなのが、寝る前の香水なんだとか。「香りは好みでOKなんだけど、できればローズなどのフローラル系が女性ホルモンを活性化するのにいいらしいわよ」。

香水を、内股と耳の裏側にほんのすこーしだけのせて、その香りに包まれながら就寝すると「ああ、自分はオンナなんだな」と女性であることの幸せがじわじわと生まれてきて気分が高まるのだとか。

「この、一見無駄とも思える努力は、必ずモテにつながるから! とにかく『誰も見てないし触れないし』と自分を放置しておくことが一番ダメ」とA子さん。

私もさっそく、寝る前香水…はじめました(笑)。みなさんもぜひ恋を引き寄せるために「一見無駄な努力、でも絶対に無駄にならない努力」を積み重ねてみましょう!

Perfume Bottles over white image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
10年後に劇的な差! 手の老化を防ぐ「ぬりぬり」習慣
普段の言葉づかいをちょっと変換するだけで、興味を持たれる女性になる
美容ケア、当たり前なのにやっていないこと
夜「突然」かわいくなる秘密は、「白いもの」にあった
美人は「肉食」って本当みたい!
デート中の「スマホいじり」は別れを決意するほど悪印象
目一杯おしゃれしてるのに「疲れてる?」と言われる原因

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP