ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふたつのコミュニケーション術で、恋はぐっと長続きする

DATE:
  • ガジェット通信を≫

140619keizoku.jpg

先日、テレビ番組で部下のやる気を引き出す怒り方を心理解説しました。そのなかのふたつの手法は、幸せな恋愛を長続きさせるのに効果的なので、ご紹介します。

関与欲求を満たしてあげる

相手が自分のことを「気にかけてくれている」「本当に大切に思っている」と実感できると、関与欲求を満たされ、安心して相手を好きでい続けることができます。

関与欲求を満たすためには、

・普段は気づかないようなことを褒める
・怒るときは真剣に怒る
・気持ちに気づいて伝えてあげる

などが効果的です。

メタ・アウトカム(望む結果のさらにその先で得られるもの)

ゴールのもっと先に、さらに望ましい幸せがあるとイメージできると、その過程を楽しむことができ継続もしやすくなります。

恋愛だけが目的ではなく、ふたりの恋愛関係が継続した先にある望ましい未来について、「こんなふうになったらいいね」と、さりげなく話題にすると効果的です。

恋愛では、出会いの新鮮さも大事ですが、継続できるかどうかも大きなポイント。ちょっとしたコミュニケーションで継続力はぐんとアップします。

Cocktails image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
出会いがないなら、すぐに見直してみるべきこと
本命と女友だちとの差は、会話の内容でわかる
ノリがいいつもりで、じつは男性を遠ざけている振る舞い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。