ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

40年以上変わらぬ味を守り続ける秋葉原の老舗カレー店「ベンガル」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月17日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)、「アナ撮る」のコーナーで秋葉原のカレー店を特集。テレビ東京アナウンサーの松丸友紀さんが、「ベンガル」(東京都千代田区)を訪れた。

同店は1973年創業という老舗カレー専門店。雰囲気ある店内で、創業当時からの変わらぬ味を守り続けている。同店で一番人気のメニューが「ビーフ角切りカレー」。ご飯を円形に整えて皿によそい、ソースポットにカレーを入れて提供するスタイルも昔ながらの趣を感じさせてくれる。複数のスパイスを合わせた特製カレーの中には、じっくり煮込んだ牛肉がたっぷりとぜいたくに入っており、食欲をそそる。

「ビーフ角切りカレー」を口に運んだ松丸さんは「う~ん!」と感嘆したように一言。続いて、「お肉が軟らかいです」「コクがあります。さすが昔ながらの製法にこだわった(カレーですね)」と長年愛され続ける芳醇(ほうじゅん)な深い味に納得したようにコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:ベンガル(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秋葉原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:秋葉原×カレーのお店一覧
曽田麻衣子が「新感覚」と表現 イタリアンパスタのような「ジェノベーゼ風蕎麦」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP