ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EDM女子高生クルミクロニクル、新作は2枚同時! リリパはWOMB

DATE:
  • ガジェット通信を≫


クルミクロニクル
“EDM女子高生”とも評される、17歳のソロシンガー・クルミクロニクルが、7月30日(水)にニューシングル『17』と『Touch Me』を2枚同時リリースすることが発表された。

『17』は等身大の17歳の世界観をエレクトロサウンドで包んだ作品。リード曲「Seventeen」は透明感溢れるポップソングに仕上がる一方、『Touch Me』は、ハードなEDMサウンドや80sを彷彿とさせるクラブサウンドを中心とした楽曲が収録されている。

これら2作品のリリースを記念して、8月16日(土)には、渋谷WOMBにてリリースパーティ『Seventeen Memories』が開催される。透明感溢れる繊細な歌声で話題のシンガー・南波志帆さんも出演する。

大阪出身のEDM女子高生

クルミクロニクルは、路上ライブから活動を開始した1997年生まれの大阪出身の女子高生のソロシンガー。EDMのサウンドプロデューサーとして知られるUSAGI DISCOが手がけるエレクトロポップソングを中心とした楽曲と、純真な透明感のある声質の融合が注目を集めている。

3月にリリースした1stシングル『Second Spring EP』は、ノンプロモーションながらオリコンデイリーチャート40位を記録。4月には、活動1周年を記念したワンマンライブを渋谷WOMBで開催し、満員御礼に終えた。

最新作には前作の別Ver.が収録!

そんなクルミクロニクルの最新作『17』と『Touch Me』は、前作同様USAGI DISCOがサウンドプロデュースを担当している。『17』には、1stシングル「Second Spring EP」に収録された楽曲「オレンジ」のチェロバージョン、『Touch Me』には、同じく1stシングル収録曲の別バージョン「KITTY(Touch Me Ver.)」が収録される。

また、本作のリリース記念イベントの前に、8月2日(土)と3日(日)に、世界最大級のアイドルイベント「東京アイドルフェスティバル(TIF)2014」への出演を控えている。

前述の渋谷WOMBでのワンマンライブでは、大学受験を控えていることから一時的にライブ活動が減ってしまうことを発表。今回の「TIF」への出演や、リリース記念イベントは、今後は貴重なライブの機会となりそうだ。

作品情報

『17』発売日2014年7月30日(水)【収録曲】
01. Seventeen
02. Rainbow
03. 明日晴れたら
04. CANDY TRIP
05. オレンジ(Sing with Cello)

作品情報

『Touch Me』発売日2014年7月30日(水)【収録曲】
01. Voice ft.USAGI DISCO
02. FLIGHT
03. Touch Me
04. Seventeen(Original)
05. KITTY(Touch Me Ver.)

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP