ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Androidウォークマン「NW-F880シリーズ」と「NW-ZX1」にOpenSSLのHeartBleedバグ対策アップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは6月19日、Androidウォークマン「NW-F880シリーズ」と「NW-ZX1」にVer1.21/Ver1.11へのアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートにおける変更内容は“セキュリティの強化”ということだけしか表示されていませんが、OpenSSLで発見されたHeartBleedバグの修正を目的としたものだと思います。HeartBleedバグのチェックアプリで確認したところ、アップデート前は脆弱性の影響を受ける機種と判定されていましたが、アップデート後は解消されていました。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」→「ダウンロード」より手動で即時アップデートを実施できます。Source : Sonyサポート



(juggly.cn)記事関連リンク
SM-G510FがGFX Benchに登場、4.8インチqHDディスプレイ、Snapdragon 1.2GHzクアッドコアプロセッサなどを搭載
Google、Google検索に表示された電話番号にハングアウトの通話機能を利用して電話かけられる機能を提供、北米は無料で通話可能
Google I/O 2014を前にしてAndroid Wearの紹介動画が公開される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP