ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一人暮らしの男性の冷蔵庫……謎に満ちたその中身とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「冷蔵庫にあるもので、パパッと料理を作ってくれる女の子っていいよね~」男性の口から頻繁に聞かれるこのセリフ。女性側からすると、冷蔵庫の中身次第でかなり状況は変わってくるのだが……。

今回は、独身男性の冷蔵庫の中身と自炊事情、ついでに「女性に作ってもらいたい憧れの手料理」について調査してみた!

「冷蔵庫にあるのは、納豆と豆腐、梅干、キムチ、水。基本自炊はしていませんね。女性の手料理は、やっぱり和食系に弱い! かといって、『豆腐ハンバーグ』みたいな健康押しの料理はイマイチかも……。カレーも好きだけど、ルーを使ったものでなく、タイカレーやインドカレーなど本格的なものを作ってもらいたい」(31歳・ライター)

「実家から野菜が送られてくるので、助かっていますね。最近はキャベツ、レタスとか。あとは卵、バナナ、チーズ、ヨーグルト、牛乳が入っているくらいかな。仕事が忙しいので、自炊の時間はほとんどないです。先日、彼女が、朝食にホットサンドを作ってくれたことがあってうれしかったですね。フレンチトーストとか、パンを使ったちょっと豪華な朝食なら最高です」(25歳・編集者)

「昨夜作ったマグロのユッケの残りが入ってますね。トマト、ナス、水菜、レタスなど野菜と調味料は、常に豊富に入っています。もともと料理人だったので、大抵のものは自分で作ってしまいますね。以前、同棲していた頃も、料理は全部担当していました。出汁も自分でとるくらいこだわりが強いので、逆に彼女には煙たがられていました(苦笑)」(31歳・ライター)

「食事はオール外食なので、冷蔵庫の中身は空です。正直に言うと、コンセントも抜いてしまっています。なので、手料理は憧れますね。ジャンクフード以外なら、なんでもうれしいです」(29歳・会社員)

「スーパーで安くなっていた惣菜2品、ヨーグルト、チーズ、缶ビールと牛乳。自炊をしないので、栄養が偏っている自覚がありますね。筑前煮とか、具沢山のみそ汁とか、田舎の母親が作ってくれるような素朴で健康的な料理を作ってくれる女の子、最高ですよね」(29歳・イベント企画)

「ジャガイモ、タマネギ、長ネギ、ニンジン、しいたけ、えのき、卵、ソーセージ、塩辛、みそなど調味料各種。基本的に自分でサッと料理しちゃいます。というか料理大好き。鍋やカトラリーなんかのキッチンギアを見るのが趣味ですね。最近はアウトドア系の料理にはまっています。自分は作る側の気持ちがわかるから、心のこもった手料理だったらなんでも喜んで食べますよ。料理が苦手な女性には、むしろ教えてあげたいくらい!」(33歳・カメラマン)

やはり自炊をする派、しない派で冷蔵庫の中身もハッキリ分かれる結果となった。「冷蔵庫にあるもの」で女性が手料理をふるまう場合、もう少し食材を揃えておいてもらう必要がありそうだが……。男性のみなさん、あなたの冷蔵庫はどんな感じ?

(波多野友子+ノオト)

●CHINTAI記事関連リンク
「料理が苦手」「仕事が忙しい」……“自炊しない派”の言い分とは?
レトルトカレーがうまくなる「魔法の粉」を食べてみた!
ストレス、だるさ、不眠症……5月病に効果的な食材とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP