ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名刺がないっ! を回避できる簡単なこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


毎日仕事をしていくなかでありがちなピンチのシーン、そんなときの上手な解決法を紹介します。

素直に謝る

1枚もないのであれば、「たいへん申し訳ありませんが、ただいま名刺を切らしておりまして…」と素直に謝りましょう
しかしビジネスマナー上はとても失礼なこと。上司と同席の場合には、基本的な礼儀ができていないという評価をされてしまいます。

常に持っているものに入れておく

いつも身につけているIDカードフォルダやお財布など、あらかじめいろいろなところに名刺を忍ばせておきましょう。いざというときの強い味方になります。
しかし、名刺入れ以外のところから出すのは格好のいいものではありませんので、基本は名刺入れの名刺を切らさないよう心がけましょう。

関係ありそうなところに入れておく


▲Happymori iPhone5S/5 ケース Reason ave.4 ダイアリータイプ(Amazon
スマホケースにカード入れがついた優れもの。小銭入れもあるので、ランチのときもこれひとつでOK!
打ち合わせのときに必ず持って行く手帳やスマホケースなど、仕事に関係あるグッズのなかに予備を入れておくと、自然に出すことができます。
名刺入れにもなるスマホケースを利用すれば、一石二鳥ですね!

【これで解決!】毎週チェックする

週に一度、名刺入れをチェックする日をつくりましょう。いただいた取引先の名刺が入れっぱなしになっていたり、自分の名刺が切れていないか確認し、足りない場合には新たに名刺を補充しておきましょう。
Open business diary image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
重要な会議中。どうしてもトイレに行きたいときの切り抜けかた
ボーナスを散財しない、無駄遣いストップの習慣
苦手意識を克服! いまさら聞けない職場の電話対応

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP