ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

店で一番人気のメニューがすぐ分かる!レビューをもとに好まれ度を表示するアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

行きつけの店ならともかく、初めて行くレストランでは何をオーダーしようか迷うことが多い。注文するときに、何を食べたいかというその時の気分も大事だが、店のおススメ料理が何かも大きな要素だろう。
そんなときに便利そうなのが、北米で展開されているiOSアプリ「HotSauce」。実際にその店で最近食事をした人による料理の評価がチェックできるというものだ。
レストランアプリは山ほどあるが、HotSauceは料理の評価にフォーカスしている。ウェブに散らばるレビューを集めて独自のアルゴリズムで分析し、料理それぞれに「○%の人が好き」といった形で評価をする。
レストランアプリの場合、レビューは料理だけでなく店の雰囲気や予算、店員の接客態度など店全般について書かれていることが多く、それらを読むのはやや面倒。一方、HotSauceでは料理の評価がダイレクトに分かるというのが売りだ。もちろん、料理の写真や値段も確認できる。
現在、北米にあるレストラン20万店のメニューを網羅していて、店名や料理のジャンル、メニューで検索をかけられる。
また、面白いのはメニューのWiki機能。馴染みのない国の料理で料理名からどんなものか想像がつかないときに、料理の詳細や料理名をどう発音するのかなどがわかるというものだ。
間もなく夏休みシーズンが到来する。北米に旅行する人は、どこで何を食べようか迷う時にこのアプリを活用すれば、“ハズレ”を避けられるかもしれない。アプリのダウンロードは無料。
HotSauce

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP