ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“頭皮や髪が気になるシーン”第1位は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「あれ、抜け毛が増えてる!?」――髪の悩みは、いったん気になりだしたら、忘れ去るのはかなり困難…ですよね。みんなはどれくらい悩んでいるのだろう? 30~40代のビジネスマン400人(※)に、「どんな時に自分の髪・頭皮が気になるか」を聞いてみた!

●自分のも、他人のも、頭皮や髪はやっぱり気になる!

【画像や図表を見る】

●どんな時、自分の髪・頭皮が気になる?

5位「髪のボリュームが出ず、ヘアスタイルが決まらない時」…18.0%
ふわっとさせようと頑張る→髪のボリュームが出ずペタッとなる→もう一度ふわっとさせる…朝の洗面所では熾烈な攻防戦が繰り広げられている!?

4位「朝、枕の抜け毛を見た時」…19.0%
「ふわ~、よく寝た。んっ? うわっ!!」。気持ちいい目覚めが台無しに…。

3位「風呂の排水口に多くの髪の毛があるのを見た時」…20.3%
排水口を掃除するたびにブルーになっちゃう。

1位「シャンプー時に抜け毛が多かった時」…37.8%
3位とセットでショック。シャワーとともに流れ落ちる髪の毛を見るのはツラい!

1位「鏡で自分の顔を見た時」…37.8%
「あれ? 薄くなってる!?」。気になりだしたら止まらない。洗面所の鏡と手鏡のダブル使いで後頭部をチェックするのは、30~40代オトコの“あるある”では?

とまあ、同じオトコとして共感できるシーンが数多く出そろった。では一方、他人の髪・頭皮が気になるのはどんな時?

●どんな時、他人の髪・頭皮が気になる?

3位「雨天時やプールなどで髪が濡れた時」…25.3%
濡れた髪が頭皮に張り付いてペタンコに。同じオトコとして気にせずにはいられない。

2位「顔を向き合わせて会話をする時」…36.0%
しっかり目を見て話しているつもりでも、視線はちょくちょく上の方に…その視線、相手は気付いているかも。傷ついているかも。

1位「電車に座っている人を上から見た時」…47.0%
頭頂部は自分ではなかなか気付きにくい場所。しかし他人からはよく見えるのだ(涙)。

こちらも納得のシーンが出そろった。同じオトコとして髪の悩みは切実だ。だからこそ、早いうちから頭皮ケアを始めたいところ。

頭皮ケアにもいろいろあるが、手軽に始めやすいのはシャンプーからだろう。特に最近は、男性の頭皮のことを考えて開発されたシャンプーも登場しているので、チェックしてはいかがだろうか? ユニリーバ・ジャパンの新ブランド「CLEAR FOR MEN(クリアフォーメン)」もそのひとつ。男性の頭皮に必要な補給成分「アミノ酸(バリン)」「ビタミンE誘導体」「タウリン(保湿・整肌成分)」を配合している。「シャンプー」「エクストラケアコンディショナー」「薬用 スカルプ&ヘア スパークリング トニック」(医薬部外品)の3アイテムで展開中だ。また、実は抜け毛だと思っていたら「切れ毛」だった…なんてことも。「CLEAR FOR MEN」のコンディショナーなら切れ毛をより防ぐことができるので、ぜひ使ってみよう。

髪や頭皮で悩まないオトコになるために、今できることから始めてみては?

(※)全国の30~49歳の男性会社員400人(30~34歳:100人、35~39歳:100人、40~44歳:100人、45~49歳:100人)を対象としたインターネットアンケート調査結果/2014年4月実施/アイリサーチ調べ)
(R25編集部)

“頭皮や髪が気になるシーン”第1位は?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
働くオトコの「頭皮」ラボ
9割の女性が「好きな男性には、頭皮ケアをしてほしい」!
「今、頭皮を見られた!」…どんな時?
オトコは【31.6歳】から頭皮が気になる!
4割近くが悩み中“好きな髪型にできない!”

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP