ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1等約2億円 ブラジルW杯totoが発売中でコロンビア戦も対象

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在盛り上がりを見せているサッカーW杯ブラジル大会。連日、地球の裏側で行われている熱い戦いから目が離せず、寝不足の人も多いのではないだろうか。
 そんなW杯をさらに盛り上げてくれるのが、大会期間中限定で発売されている『ワールドカップtoto』だ。
 指定された13試合の勝敗を予想する通常の『toto』のほか、手軽に5試合を予想する『mini toto』、3試合計6チームのゴール数を当てる『toto GOAL3』の3種類が用意されており、それぞれ1等の当せん金額は約2億円、約1万円、約10万円となっている。(金額は期待値)
 どのくじも1口100円と、ジャンボ宝くじなどに比べてお手頃なのも魅力だ。
 お手頃っていっても、サッカーは全然詳しくないし、ましてや外国チームの勝敗を予想するなんて無理!…そんな読者も多いだろうが、そこはご安心あれ。結果をコンピューターが自動で予想してくれるサービスもあり、自信のある試合以外の勝敗予想を、コンピューターにおまかせすることも可能だ。
 現在発売中の第702回販売分は、25日に行われるグループリーグの日本対コロンビア戦も含まれている。同販売分の販売期間は、宝くじ売り場での購入は21日12時、インターネットでの購入なら同19時まで。急いで購入して、日本代表の勝利と、高額当せんを一緒に願おう!
※女性セブン2014年7月3日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
10億円9本出たBIG当せん率上昇術「引き分け」数見て買い直せ
10億円出た『BIG』 楽天サイトで買うと当選率高いとの情報
2014年 宝くじのネット販売開始で“もらい忘れ”がなくなる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP