ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

葉山エレーヌアナ 離婚後に馴染みのスタッフに売り込み開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日本テレビのアナウンス部部長だった木村優子さん(53)が局内の人事異動で子会社に出向になったという。木村さんの異動に伴って今後の処遇が懸念されているのが、杉野真実アナ(24)だ。人事に精通する日テレの中堅社員が語る。
「2012年以降のウチの女子アナ採用は木村さんの意向が大きく反映されていた。“ミスコン優勝者は取らない”という方針とかね。“秘蔵っ子”とされていたのが杉野アナ。
 木村さんと同じ聖心女子大卒で、1年目から『スッキリ!!』に抜擢されたのも大先輩の鶴の一声と噂されました。
 ただし、地味なキャラが災いし、『スッキリ!!』のスタッフからは“葉山エレーヌアナ(31)のほうがよかった”との声も聞こえてくる。今後は苦労するはず」
 名前が挙がったエレーヌアナは、どうやらウキウキモード。本誌がいち早くすっぱ抜いた“エイプリルフール離婚”の後は、なじみのスタッフへの売り込みを再開しているという。
「知り合いのプロデューサーや社員ディレクターに会うと、精一杯の愛嬌を振りまいてますね。“ぜひ一緒にお仕事したいです!”とラブコールを受けた人もいるらしい。
 木村さんが出向することがわかってから、なんだか肌の露出も増えている気がします(笑い)」(同局の情報番組スタッフ)
※週刊ポスト2014年6月27日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
日テレ木村優子アナ出向 女子アナのタレント化で局と対立か
日テレ・木村優子アナ出向 夏目、西尾に続く人材流出危惧説
フジ・宮澤智アナ スタッフ受け抜群で亀山社長もお気に入り

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP