ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美人気象予報士 好きな男性を天気にたとえると「秋の紅葉」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 梅雨時の湿りがちな気持ちを吹き飛ばしてくれるのが、テレビで見かける美人気象予報士。その中のひとりが、『NEWS23』(TBS系)の気象コーナーを担当する國本未華さん(26)だ。
「好きな男性のタイプを天気でたとえると“秋の紅葉”。渋くて深みのある人が良いですね。落ち着いた年上の男性」
 そう語る彼女が登場する気象コーナーは、1時間のニュース番組内で、23時40分過ぎのわずか1分強。
「全国ネット向けに25秒、ローカル向けに45秒、あわせて1分程ですが、どんな図解や文字を使えば分かりやすいか、天気図にどのような加工をして伝えるのが効果的かなど、担当ディレクターと18時から打ち合わせします」
 早稲田大学在学中に資格を取得して以来、複数の番組で気象コーナーを担当してきた彼女。長く天気図とにらめっこする日々を続けている。
「起きて一番に天気や気温を確認しちゃいますね(笑い)。昨夜の予報が当たっているか心配になりますし、思いのほか雨が降っていたりすると落ち着かなくなります……」
 番組では落ち着いた雰囲気を見せる彼女も、気象には心惑わされるようだ。
◆國本未華(くにもと・みか):1987年7月23日生まれ、東京都出身。身長154cm。早稲田大学在学中の2009年に資格を取得。在学中から『That’s!天気予報』(CSスカパー)、卒業後は『モーニングサテライト』(テレビ東京系)などに出演。毎週月~木曜22時54分~、金曜23時30分から放送中の現番組に出演中。
撮影■橋本雅司
※週刊ポスト2014年6月27日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
めざにゅ~細貝アナ キャラ弱いとの評価も歌下手認定で注目
恋から出身美人気象予報士 梅雨時の朝は味噌汁飲むこと推奨
美人気象予報士も困惑 今年の梅雨の特徴は「予測不能です」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP