ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出光のアポロマーク 顔の周りの正円が楕円に変更されている

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 会社ロゴマークは企業と消費者をつなぐ接点であり、事業哲学と経営戦略が込められた看板だ。どのマークにも、経営者たちの熱い思いや知られざる物語が存在する。
 出光の社名ロゴは創業者による直筆の筆文字だが、サービスステーションの「アポロマーク」も有名だ。名前はギリシャ神話の太陽神「アポロ」に由来する。
 
 誕生は、戦後、同社が石油元売会社として指定を受けた頃に遡る。創業者が偶然通りかかった店で「髪をなびかせた人の横顔」が描かれた養毛剤メーカーの看板を見かけ、「スピード感があっていい」と気に入ったことがきっかけだった。そのメーカーの承諾を得て図案化したという。
 
 2006年にはよりスピード感が増すように顔の周りの正円を楕円にするなど若干変更された。
※週刊ポスト2014年6月27日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
スズキのSマーク 新幹線700系を手掛けたデザイナーによる作
企業ロゴのトリビア フェデックスやキリンに隠されたものは
冷凍果物だけで作れる世界100万台突破のデザートメーカー

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP