ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【純喫茶紀行】あなたはナポリうどんを食べたことがありますか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日々さまざまなカフェを巡るカフェ好きな旅人、カフェ蔵です。今回は純喫茶ならではのウドンメニューを堪能できるお店をご紹介します。ご紹介するのは茅場町にある「アンデルセン」です。
このお店があるのは茅場町と日本橋のちょうど間のエリア。兜町にもほど近く、舌の肥えた証券マンによって鍛えられたお店が点在しているエリアです。
さて、こちらにある純喫茶ならではのウドンメニューの名前は「ナポリうどん」。一瞬、想像がつかない方もいらっしゃるかもしれませんが、ナポリタンの麺がウドンになった、と考えていただければ、合点がいくと思います。
このメニュー、本当にウマいのか? 柔らかいウドンとケチャップソースは果たして合うのか?と余計な妄想をかき立てられてしまいますが、これがなんと、侮れない味です。
具材はソーセージとタマネギとピーマンのみ。しっかりと炒められたケチャップソースは水気がとんでおり、しっかりとウドンに絡んでいます。また、こちらのウドンは讃岐うどんを使用しており、しっかりとした洋風の味付けを優しく包み込む日本のウドンが持つ力強さと奥深さを感じることができます。
独特の讃岐うどんのしっかりとした歯触りと少ないけれど個性を主張する具とケチャップソースとのハーモニー。正直、多くの喫茶店で味わえるナポリタンもいいけれど、ナポリうどんというジャンルがあってもいいのではないか、と思えるくらいヤミツキになりそうです。
実は、夜の営業はスナックになるこちらのお店。スナックならではの沈み込む様な座り心地のレトロなソファー席で、普段の喫茶店では味わえないけれど、どこか懐かしいナポリうどんを堪能してみてはいかがでしょうか?
アンデルセン
03-3669-0886
東京都中央区日本橋茅場町3-4-6
10:00〜16:00 18:00〜23:30
定休日 土日祝
▼お店の外観。喫茶とスナックの2枚看板がお出迎えしてくれます。

▼注文すると運ばれてくるサラダ。少し酸味のきいたドレッシングが美味です。

▼単品のナポリうどん。うれしいことに単品でもスープとサラダが付いてきます。

▼ナポリうどん、リフトアップ。出来立てのナポリうどんは熱いのでお気をつけください。

▼ザ・昭和、という雰囲気の店内。壁にあるお札は、スナック営業時のカラオケ番付だそうです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP