ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年上半期のCD売り上げがヤバ過ぎると話題に! 18位までがAKBとジャニーズ関連で独占

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2014年上半期CD売り上げトップ20がヤバ過ぎると話題になっている。ヤバいといっても、もちろんそのままの意味でとらえてもらってかまわない。ガジェット通信の読者なら察しがついているだろうが、上位がAKB系、ジャニーズ関連で埋め尽くされているのである。19位になりようやくゴールデンボンバーの登場。20位はSexy Zoneとなっており、これまたジャニーズ。

今年の1位は総選挙の投票券付CDでもあった『ラブラドール・レトリバー』が1位。あれだけ投票を煽っていたらそりゃ複数枚買う人もいるだろう。176万枚とカウントされているが、これを「購入者数」というカウントにしたら何人が買ったことになるのだろうか……。10分の1くらいに減ったりしそうである。

オリコンでは「史上初のシングルTOP3独占 総売上92.8億円で3冠」という見出しになっているが、ほとんどの一般人が曲どころか曲名すら知らないという現実である。

下半期もAKB系とジャニーズで独占状態になりそうである。唯一入りそうなのは、SEKAI NO OWARIと『アナと雪の女王』のサウンドトラックくらいだろうか?

アーティスト別ではAKB48が525.5万枚、嵐が246.5万枚、Kis-My-Ft2が80.7万枚、関ジャニ∞が104.6万枚となっている。

下記に上半期のトップ20と20年前のオリコントップ10を掲載しておく。比較してみてどうだろうか?

関連記事:『AKB48選抜総選挙』の渡辺麻友でもない“真のセンター”のメンバーが話題に!
http://getnews.jp/archives/593922

<2014年上半期トップ20>
1位 : 176.4万枚 … AKB48 「ラブラドール・レトリバー」
2位 : 115.1万枚 … AKB48 「前しか向かねえ」
3位 : 108.6万枚 … AKB48 「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」
4位 : 59.1万枚 … 嵐 「Bittersweet」
5位 : 58.3万枚 … 嵐 「GUTS!」
6位 : 53.8万枚 … 乃木坂46 「気づいたら片想い」
7位 : 50.3万枚 … SKE48 「未来とは?」
8位 : 49.7万枚 … 嵐 「誰も知らない」
9位 : 44.3万枚 … NMB48 「高嶺の林檎」
10位 :38.9万枚 … 関ジャニ∞ 「キング オブ 男!」
11位 :32.2万枚 … HKT48 「桜、みんなで食べた」
12位 :30.3万枚 … ジャニーズWEST 「ええじゃないか」
13位 :26.4万枚 … 関ジャニ∞ 「ひびき」
14位 :25.0万枚 … SMAP 「シャレオツ/ハロー」
15位 :24.5万枚 … Kis-My-Ft2 「光のシグナル」
16位 :23.6万枚 … Hey!Say!JUMP 「AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ」
17位 :20.3万枚 … 舞祭組 「棚からぼたもち」
18位 :19.0万枚 … Hey!Say!JUMP 「Ride With Me」
19位 :18.1万枚 … ゴールデンボンバー 「101回目の呪い」
20位 :16.7万枚 … Sexy Zone 「King&Queen&Joker」

<1994年トップ10>
1位:innocent world Mr.Children … 181万2970
2位:ロマンスの神様 広瀬香美 … 174万8810
3位:恋しさと せつなさと 心強さと 篠原涼子 with t.komuro … 162万3010
4位:Don’t Leave Me B’z … 144万4490
5位:空と君のあいだに/ファイト! 中島みゆき … 141万5950
6位:Hello, my friend 松任谷由美 … 135万6570
7位:survival dAnce ~no no cry more~ trf … 135万3610
8位:あなただけ見つめてる 大黒摩季 … 123万6370
9位:Boy Meets Girl trf … 122万2360
10位:世界が終るまでは… WANDS … 122万1250

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP