ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6/23付ビルボードジャパンチャートおよび6/9〜6/15RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


音楽サイト「Billboard-Japan.com(http://www.billboard-japan.com)」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による6月23日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年6月9日〜6月15日)および2014年6月9日〜6月15日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

東方神起「Sweat」、NEWS「ONE-for the win-」を押さえ初登場首位

東方神起「Sweat」が、NEWS「ONE-for the win-」との激しい首位争いの結果、わずか473.6ポイント差でBillboard JAPAN HOT100初登場首位を獲得した。特にリリース時期に合わせたコアファンにより波及したツイートが、新指標導入後最高値となる約30万ツイートを積み上げ、エアプレイとシングル・セールスをカバーしたことが大きい要因となった。

フィジカル2指標で1位に立ったNEWS「ONE-for the win-」。日本テレビ系『ブラジル2014』テーマソングとしてエアプレイでも5位となったものの、ダウンロードポイントが0で、かつツイッターの大差を覆すまでには至らず、総合Hot100で僅差の2位となった。

ワールドカップ開幕により、松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を蹴落とし、椎名林檎「NIPPON」(NHKサッカー放送テーマ)、ウカスカジー「勝利の笑みを君と」(日本サッカー協会公認)の2曲がそれぞれ1位2位を獲得、エアプレイでも好調、ワールドカップの熱戦同様しばらく上位を賑わせそうだ。

シングル・リリースを今週に控えたUVERworld「7日目の決意」がツイートで10位に初登場。エアプレイでも順位を伸ばしており、次週のチャート・アクションが注目される。

『ラブライブ!』が今期4度目のアニメチャート制覇、話題のTPDは初登場2位に

『ラブライブ!』のリリースラッシュが絶好調。今週のBillboard JAPAN Hot Animationは2期挿入歌である「Love wing bell」がパッケージセールスポイントを大きく稼ぎ首位となった。

本作「Love wing bell」は同じく挿入歌である「Dancing stars on me!」と共に両A面シングルとして6月11日にリリース。初回生産分にはアニメ2期放送開始から続くリリースラッシュではおなじみのカード特典が付属。今回は“μ’sの理想の結婚式カード”とこれまたファン心を鷲掴みにする内容となっている。

2位には4月から放送が開始された日本テレビ系アニメ『金田一少年の事件簿R』のオープニングテーマ「BRAND NEW STORY」が初登場。こちらは97年に同局で放送されていたシリーズの第2期として4月に放送スタートしたもので、声優主要キャストも当時とほぼ変わらないラインナップが揃っている。そして、今回主題歌を担当したのは17年ぶりに復活した東京パフォーマンスドールと、同じく長い年月を経て復活したアニメとアーティストの共演となった。

『アナと雪の女王』の熱狂も落ち着きを見せてきたのか松たか子の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」はチャートインから初めてTop3から外れる結果に。しかし、ダウンロードポイントは引き続き圧倒的な強さを見せている。また、本国版の「レット・イット・ゴー」を歌うイディナ・メンゼルバージョンは先週12位から6位にジャンプアップ。こちらは7月の映像作品リリース前に再び注目を集めてきていることが要因と思われる。

ファレル、ついに国内洋楽チャート最多首位記録を更新

「ハッピー」は今週でチャート初登場から23週を迎え、アルバム『ガール』の発売からもすでに2か月が過ぎようとするなか、依然としてセールス、エアプレイともに好調をキープするロングヒットを記録。初代チャート王者“KING OF POP”こと マイケル・ジャクソンですら到底敵わないほどのポイント差で2か月わたり首位を死守してきたファレルだが、今週、ついに新チャート王者に僅差のポイントで迫る強力な“刺客”が現れた。

日本時間6月13日に開幕された【2014 FIFAワールドカップ ブラジル】の公式ソング、ピットブル feat.ジェニファー・ロペス&クラウディア・レイチ「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」だ。チャート上位常連の二大ビッグスターと、ブラジルを代表する美しき歌姫 クラウディア・レイチによる開会式でのパフォーマンスは日本国内のメディアもこぞって取り上げ、以降もW杯関連番組を中心に頻繁に同曲が使用されている。チャート登場6週目となる今週、デジタルセールスでは未だファレルには及ばないものの、エアプレイチャートにおいて先週の17位から2位へと一気にジャンプアップを果たし、2014 NHKサッカーテーマ椎名林檎の「NIPPON」にも迫る勢いを見せた。日本時間6月15日に行われたコートジボワール代表×日本代表の高視聴率からも分かるように、抜群の注目度を誇るW杯。開催期間中は関連ナンバーがチャートを賑わすことになるだろう。

今週、TOP10圏内に2曲を送り込んだのは、6月12日に東京ドームシティーホールにて一夜限りのプレミアムライブを行ったコールドプレイ。ニューアルバムからのシングルである3位の「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」のほか、2008年リリースのヒット曲「美しき生命」が、ファレルにも劣らないTwitterポイントを獲得して7位にチャートインを果たしている。

なにわ《オーケストラル》ウィンズ、2014年のライブ録音が初登場第1位

日本全国のプロオケ管打プレイヤーが年に1度集まって結成するスペシャルブラスバンド「なにわ《オーケストラル》ウィンズ」。今年5月に行われた第12回演奏会のライブ録音が、今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums初登場第1位となった。

客演指揮者に淀川工科高校指導者の丸谷明夫氏、岡山学芸館高校の中川重則氏を迎え、毎年恒例の吹奏楽コンクール課題曲全曲をはじめ、聞き逃せないボリュームの2枚組。名だたるオケマンが本気で挑んだブラスサウンドは、ブラスファンならずとも聴き逃せない内容になっている。

5月31日に生誕100年を迎えた伊福部昭。NHKのニュースで特集され、東京新聞のトップ記事などで話題沸騰のコンサート『伊福部昭百年紀コンサートシリーズVol.1』がCD化し、初登場6位を獲得。「ゴジラ」「地球防衛軍」「海底軍艦」等の主要音楽から、幻の「国鉄」組曲まで、それぞれ15分ほどの組曲に再構成してのライブ録音となっている。また、鈴木大介による『伊福部昭を弾く』が初登場で18位にチャートイン。映画音楽のダイナミックな印象が強い伊福部サウンドだが、ギターの繊細な音色によって、日本の風土、情緒や力強さの魅力を引き出す録音となっている。

その他、来日ツアー中で注目を集めるピアニスト、アリス=紗良・オットの3タイトル、そしてフランチェスコ・トリスターノとのデュオアルバムが、引き続きチャート上位を席巻。アリス=紗良・オットはソロ・ツアーを終え、6月20日からのトリスターノとのデュオ・ツアーを控える。

また、テレビ朝日系「題名のない音楽会」50周年記念で特集されたユンディ・リ、番組内で演奏されたベートーヴェンが話題を呼び、旧盤を含むベートーヴェン収録のアルバム2枚が7位と14位にランクインした。 2014年6月23日付 Billboard Japan Hot 100 順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – Sweat 東方神起 AVT 20140611 1 2 35 ONE-for the win- NEWS JE 20140611 2 3 11 NIPPON 椎名林檎 VM 20140611 2 4 2 誰も知らない 嵐 JST 20140528 5 5 – Love wing bell 星空凛(飯田里穂),西木野真姫(Pile),小泉花陽(久保ユリカ),絢瀬絵里(南條愛乃),東條希(楠田亜衣奈),矢澤にこ(徳井青空) LA 20140611 1 6 4 GUTS! 嵐 JST 20140430 9 7 32 Crazy Crazy 星野源 V 20140611 3 8 62 熱帯魚の涙 Flower SMAR 20140611 2 9 16 勝利の笑みを君と ウカスカジー TF 20140611 4 10 – BRAND NEW STORY 東京パフォーマンスドール ERJ 20140611 1 11 – RHYTHM OF THE SUN ケツメイシ AVT 20140611 1 12 – きらきらキラー きゃりーぱみゅぱみゅ WMJ 20140709 4 13 31 天地ガエシ NICO Touches the Walls KMU 20140611 3 14 – Believe×Believe 超特急 SDM 20140611 1 15 7 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 23 16 3 ラブラドール・レトリバー AKB48 K 20140521 7 17 12 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 13 18 47 ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ) ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ SMJI 20140521 5 19 – 夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~ w-inds. PC 20140611 1 20 1 In Fact KAT-TUN JB 20140604 2 2014年6月23日付 Billboard Japan Hot Animation 順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – Love wing bell 星空凛(飯田里穂),西木野真姫(Pile),小泉花陽(久保ユリカ),絢瀬絵里(南條愛乃),東條希(楠田亜衣奈),矢澤にこ(徳井青空) LA 20140611 1 MXTV他「ラブライブ!」より 2 – BRAND NEW STORY 東京パフォーマンスドール ERJ 20140611 1 NTV系「金田一少年の事件簿R」オープニング 3 5 天地ガエシ NICO Touches the Walls KMU 20140611 2 TBSテレビ系「ハイキュー!!」エンディング 4 – Believe×Believe 超特急 SDM 20140611 1 TX系「遊☆戯☆王 ARC-V」オープニング 5 2 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 13 映画「アナと雪の女王」より 6 12 レット・イット・ゴー イディナ・メンゼル AVT 20140312 14 映画「アナと雪の女王」より 7 14 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 7 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 8 1 バタフライエフェクト 私立恵比寿中学 DEF 20140604 2 CX系「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」オープニング 9 9 Let It Go~ありのままで~ May J. RZN 20140326 14 映画「アナと雪の女王」より 10 4 唯一人 爆弾ジョニー KMU 20140604 2 CX系「ピンポン」オープニング 11 – Dancing stars on me! μ’s LA 20140611 1 MXTV他「ラブライブ!」より 12 8 ユメノトビラ μ’s LA 20140528 3 MXTV他「ラブライブ!」より 13 6 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 53 映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌 14 3 トコハナ やなぎなぎ GEU 20140604 2 MXTV他「ブラック・ブレット」エンディング 15 16 イマジネーション SPYAIR SMAR 20140430 11 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 16 7 Rising Hope LiSA ANP 20140507 6 MXTV他「魔法科高校の劣等生」オープニング 17 11 StarRingChild Aimer(エメ) DEF 20140521 4 OVA「機動戦士ガンダムUC episode7“虹の彼方に”」主題歌 18 13 This game 鈴木このみ MF 20140521 4 MXTV他「ノーゲーム・ノーライフ」オープニング 19 19 生まれてはじめて 神田沙也加,松たか子 AVT 20140503 12 映画「アナと雪の女王」より 20 17 black bullet fripSide GEU 20140514 5 MXTV他「ブラック・ブレット」オープニング 2014年6月23日付 Billboard Japan 国内洋楽 順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 23 2 6 ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ) ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ SMJI 20140521 6 3 5 ア・スカイ・フル・オブ・スターズ コールドプレイ WMJ 20140521 6 4 2 ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド マイケル・ジャクソン SMJI 20140521 6 5 3 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 68 6 7 レット・イット・ゴー イディナ・メンゼル AVT 20140312 15 7 – 美しき生命 コールドプレイ WMJ 20080618 1 8 10 ラザー・ビー feat.ジェス・グリン クリーン・バンディット WMJ 20140611 14 9 12 セイ・サムシング with クリスティーナ・アギレラ ア・グレイト・ビッグ・ワールド SMJI 20140625 6 10 9 ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド feat.ジャスティン・ティンバーレイク マイケル・ジャクソン SMJI 20140521 7 11 4 キャン・ウィー・ダンス ザ・ヴァンプス UI 20140521 4 12 16 ラヴ・サムワン ジェイソン・ムラーズ WMJ 20140716 3 13 8 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI   7 14 14 ストーリー・オブ・マイ・ライフ ワン・ダイレクション SMJI 20131127 31 15 – XXX ザ・ボヒカズ HSE 20140611 1 16 – ダール・ウン・ジェイト(ウィー・ウィル・ファインド・ア・ウェイ) サンタナ & ワイクリフ feat.アヴィーチー & アレシャンドレ・ピリス SMJI 20140521 2 17 – マリー・ユー~ふたりの未来 ブルーノ・マーズ WMJ 20110112 9 18 – ラザレット ジャック・ホワイト SMJI 20140611 1 19 – ロックスター ア・グレイト・ビッグ・ワールド SMJI 20140625 1 20 11 ユー・アー・マイン(エターナル) マライア・キャリー UI 20140604 2 RADIO ON AIR DATA 6/9〜6/15 TOP5 順位 曲名 アーティスト名 1 NIPPON 椎名林檎 2 勝利の笑みを 君と ウカスカジー 3 ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ) ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ 4 頑張ったっていいんじゃない 大原 櫻子(from MUSH & Co.) 5 ONE-for the win- NEWS 関連リンク ■阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP